宮崎 神話のドライブ 高千穂峡でマイナスイオン浴びまくり

b0205305_136296.jpg


高千穂神社から遊歩道を通って高千穂峡 まで行けるようですが、真夏のようなうだる暑さに辟易し最短で歩きましょ

行きは坂道を下るように歩くので楽ですが、帰りは登り坂になるのでうんざりしました

高千穂峡の駐車場まで車を持ってきてー!とお願いも出来ません(駐車場へ続く道すら満車で警備員の方がガードされていますので・・・)



b0205305_137563.jpg




b0205305_13153746.jpg




b0205305_13155657.jpg


滝を見てお終いかな~と思っていら、オアシスの様なエリアもあるのです  気持ちいいくらい空気が澄んでいます

ふふふ~っ・・・  ため息が出るくらいの癒される景色にバンザイ



b0205305_13181976.jpg


おおお! キャビアの鮫 チョウザメの大群  他に釣り堀があるのですが「釣ったヤマメは調理しません お持ち帰りください」って

釣りをするお客様は日帰り客限定になりますね  需要があるのかしら?!



b0205305_13264926.jpg


さて 絶景スポットに行ってみましょ  お! 虹!(真ん中辺りに薄らとみえますか?)



b0205305_1336311.jpg


この景色が見たかったのよーーーーーー! 



b0205305_13405786.jpg


ボートも渋滞中



b0205305_13434677.jpg


遊歩道を通って滝の反対側へ移動しましょ



b0205305_13481464.jpg


緑が濃く感じるから樹木を撮影する時は露出マイナスがお気に入り



b0205305_13484433.jpg


こちらはプラス  どっちもいいーーーーーー!



b0205305_13493656.jpg


阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が、長い年月をかけて侵食された柱状節理の峡谷

仙人の屏風岩は高さおよそ70m 屏風状に岩が連なっているところからこの名が付いたのだとか 迫力ありますねぇ~

すっかり魅了された高千穂峡  深緑の季節に訪れることができて良かったです~♪
[PR]
# by rinrin-world | 2016-09-24 00:01 | miyazaki walk | Trackback | Comments(3)

宮崎 神話のドライブ 高千穂神社でスピリチュアルを感じる?!

9/10(土)  お天気予報は快晴 夏に逆戻りしたようなとても暑い1日でした  スピリチュアルスポット巡りのドライブスタートしまーす♪


熊本市内から阿蘇経由で高千穂へ向かうルートですが、地震の影響で通行止めもきっとあるはず!

ニュースでよく見てた西原村と南阿蘇は通行止めが予想された為、絶対に通らないと決めておりました



b0205305_124711.jpg


こちらの地図は帰り道に寄った食堂で頂いたもの  予想通りの通行止めの数々 行きに赤い線を選んだのは大正解

スイスイと渋滞もなく2時間ほどで高千穂神社に到着  我ながら事前情報もなく通行止めの予想的中


( ..)φメモメモ

地図上では高速道路を利用しているように見えますが、実際は熊本市内から一般道を通って2時間です



帰りはのんびり~と阿蘇の山々を眺めながらドライブしようと思っていたので青い線ルートをチョイス



b0205305_1241856.jpg


帰りは通行止め覚悟で青い線の阿蘇の外輪山を通りたいと思いました  あの絶景は私には癒しルート

 

b0205305_23215351.jpg


ますは高千穂峡だと意気込んでいましたが、11時到着だというのにもう駐車場は満車で止められず!

係の方の誘導でグングン登って高千穂神社の駐車場へ辿り着きました  高千穂神社にも行く予定だったから結果オーライ

駐車場も無料だったしね!   休日は混むだろうと思ってはいましたが、ここまで混んでいるとはびっくりでした~



b0205305_23215912.jpg


高千穂は日本書紀や古事記など神話の里として有名  日向三代の神々と神武天皇の御兄三毛入野命(みけぬのみこと)一族が祀られています



b0205305_2322846.jpg


参道は樹木で覆われてるから、うす暗くまさにスピリチュアル  灯篭の明かりが神秘的



b0205305_23221729.jpg


高千穂神社 本殿は国の重要文化財に指定されています



b0205305_23222549.jpg


風情のある境内にほっこりしながら日本もまだまだいいところがたくさんるなー!とシミジミ



b0205305_23224387.jpg


ちょうど、結婚式が行われて・・・  拝殿前にある「夫婦杉」をご夫婦が手をつないで3周されていました  幸せのおすそ分けをありがとう☆
[PR]
# by rinrin-world | 2016-09-22 00:01 | miyazaki walk | Trackback | Comments(2)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 Pasta Pizza Grill APOSTO

b0205305_18311488.jpg


夕ご飯はミュンヘンに戻ってからと思っていましたが、アウクスブルクの雰囲気がとても心地よくてふらふら~っと

下調べもなく市庁舎前広場に面したPasta Pizza Grill APOSTOで頂くことにしました

オープンエアのお席が(赤いバックの取っ手が見えますでしょうか)空いていたのでキープ



b0205305_18322773.jpg


お席からはアウクスブルク市庁舎とペルラッハ塔がバッチリ見えます  APOSTOのパラソル席は向かって右側が割り当てられてるみたいでした

お店の方がお料理を運ばれてる様子をみていたら、みなさんヨーロッパの短い夏を楽しんでいらっしゃるのかなー!



b0205305_1833430.jpg


どれにしようかな~  ミュンヘンよりお安いです



b0205305_18332643.jpg


お料理を待ってる間 ドイツのカフェやお店で無料のwifiが利用できるのか?疑問に思いました

何か調べる時もホテルのwifiで充分だったので不便はなかったのですが、時間潰しにタブレットでも触ろうかと思ったのです

りんりん 「wifi利用できますか?」

お店のおねーさん 「face book やってる?」

りんりんの心の声  「え??  face book?  私の英語が通じてない?」  この時は「この人 なに言ってるの?」と思ったのです  

フレンドリーなおねーさん  理解できな私に辛抱強く説明して下さいましたが、なんだか申し訳ない気持ちになり途中で断念

face bookとか面倒だし、精力的に活動していないし・・・  多分 「いいね!」 or 「チェックイン!」 したらPWが貰えたのでしょう

私の想像ですがシェアすることでお店の宣伝効果になるってことなんでしょう  もう少しリスニングがマスターできればいいのですけどね~



b0205305_18333814.jpg


暑かったから冷たいPepsiが美味しい~ (3.30€)



b0205305_18334938.jpg


美味しいのかしら?とドキドキで注文したBolognese  これが想像以上に美味しくって♪

美味しい以外の感想が出てこない  周りの雰囲気とお腹がすいてたという相乗効果かな^^  (7.6€)



b0205305_18335744.jpg


大人カフェレストランという雰囲気でお落着いた感じのお店だと思っていたら、帰り際に店内を覗いてみると

絵や写真が飾られてカラフルな配色のインテリアでポップな雰囲気のレストランでした

みなさん  本を読んだりおしゃべりに夢中になったり、リラックスしてそれぞれ楽しんでいらっしゃいました
[PR]
# by rinrin-world | 2016-09-18 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Trackback | Comments(0)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 ルネッサンスの最高傑作市庁舎とペルラッハの塔

b0205305_1753313.jpg


アウクスブルク大聖堂からひと駅ですが、トラムに乗車します!  その時は痛い足と明日以降の体力の温存と思っていました

私がひと駅でも歩かないってそれほど足が痛かったのかな~って思います (帰国後、ペティキュアを外したら両足血豆ができてました) 

そりゃー痛い訳ですね  お写真を撮る時に親指に重心を掛け過ぎたのでしょうか?

雨が多い旅行だったので、地面に座ってお写真を撮ったりするのが難しかったし、汚れるのが嫌だなー!と思ったからかな?!



b0205305_186193.jpg


市庁舎前広場(Rathausplatz)  アウグストスの泉の周りでおしゃべりを楽しむ人やのんびり~とひと休み中の人で溢れています



b0205305_18223626.jpg


北方のルネッサンスの最高傑作とも言われるアウクスブルク市庁舎



b0205305_18243656.jpg


その隣に高さ70メートルのペルラッハ塔  アウクスブルク市内が一望できるでしょう



b0205305_182794.jpg


痛い足を引きずりながらまだまだ探検しますよ~ん
[PR]
# by rinrin-world | 2016-09-16 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Trackback | Comments(0)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 モーツァルトハウスとアウグスブルク大聖堂

ネルトリンゲンの観光を終えて、次に向かったのがアウクスブルク



b0205305_16244557.jpg


ロマンチック街道上で一番歴史が古く大きな街 アウクスブルク(Augsburg)   15時半頃 アウクスブルク駅に到着しました

当初は、歩いて旧市街まで行く予定にしていましたが足が痛くて辛いのです  素足で履ける草履を履いていたのですが、案の定靴ずれ(涙) 

この旅行中、スニーカーを履いていたので1日くらい休ませておいた方がいいかな~(蒸れたりするので)と思ったのです

旅行に行く時はいつもビーチ用のゴム草履を持って行くのですが、自宅のベランダに置いてたら風で飛んでいき行方不明に(笑)

旅行前に安ものを探しまわったけど見あたらなくて・・・  職場でそんな話をしていたら、「娘が1回履いていらないのがあるからあげるよ~」って

ありがたく頂いたのですが、履きなれてないとこうなります  練習が必要でした^^


話がそれましたが、アウクスブルクの街もバイエルンチケットでトラムを利用できるので早速、旧市街へ向かいました

バタバタしすぎてトラムに乗車してから、行き先を確認しないで乗ってしまったことに気が付きました(汗)

お隣に座るマダムに 「旧市街に行きますか?」 と尋ねたら、逆方向に向かってました(ほらね!そそっかしいでしょ^^)



b0205305_16484115.jpg


慌てて乗り換えて、目的地のモーツァルトの父の生家で あるモーツァルトハウスで下車



b0205305_1649182.jpg


坂の上にあるモーツァルトハウスから坂を下りながら観光して行く作戦です



b0205305_1711653.jpg


旧市街の街並みを楽しみながらテクテク



b0205305_1714198.jpg


アウクスブルク大聖堂が見えてきました



b0205305_173123.jpg




b0205305_1732886.jpg


ここから中に入って見学しましたが、写真撮影禁止!  教会内部の装飾品がどのように重厚感があったかなんって記憶にありません

写真ってやっぱり撮影する度に記憶に残ると思うんです  アウクスブルク大聖堂には最古のステンドグラスがあったのに残念だな~



b0205305_1735232.jpg


・・・・・ってことで、いつもの外観だけパチリ



b0205305_1742485.jpg




b0205305_175595.jpg


大きな木の下にあるベンチ  なんってことない光景だけど風情がなるな~って思ってしまうわ  きっと!ここがヨーロッパだからだよね



b0205305_175174.jpg




b0205305_178595.jpg




b0205305_1794257.jpg


2000年の歴史をもつ華麗な街 見どころがたくさんありそうでワクワクしながら次へ向かいます
[PR]
# by rinrin-world | 2016-09-14 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Trackback | Comments(0)