2017年9月 台北 杭州小龍湯包民生東路店とヌガーが美味しい凱樂烘培(Carol Bakery)

胡椒餅 パイナップルケーキ ハニーカステラと食べてるのでお腹いっぱいになりました

ここからはバスで行こうと思っていましたが、腹ごなしに歩くことにしました

微熱山丘から杭州小龍湯包民生東路店まで歩いてる途中にガイドブックで見た、小上海や50嵐などありました

小上海は行ってみたいと思っていたので下見もできてラッキー☆  やっぱり歩くと位置関係がわかっていいですね~

今回 台湾人に間違われることが多くて(今まで現地の方に間違われることはほとんどなかったのですが)

信号待ちしてるときに日本人の若者(男子)に 「○○はどこですか~?」って言わんばかりに

ガイドブックを目の前に差し出されました(笑) 「日本人ですー!」と、お答しましたが

尚も「在住の方ですか~?」とか聞かれて、色々話すうちに途中まで一緒に歩くことになりました

彼らは大学生でそれぞれ台北のゲストハウスで知り合ったそうです



b0205305_16543648.jpg
杭州小龍湯包の前でバイバイしてひとりイートイン



b0205305_16550723.jpg
お店の中は広くてモダンな店内でしたが、がら~んとしておりまして店員さんが賄い食を食べてる最中でした^^



b0205305_16544508.jpg

おひとり様のワタクシは二人掛けに案内されました



b0205305_16551706.jpg
楽しみにしていた小龍湯包  一人前(8個)を頼んだつもりがハーフが!!!!!

お腹も空いてなかったし結果オーライでしたけどね~  少し前にTVで杭州小龍湯包を見ていたので伺ったのですが

小龍湯包の「湯」というのはスープという意味らしく、タプタプのスープが溢れてるって言っていたのですが

時間が中途半端だったからか? 私のタプタプというイメージが違ったのか? あれ? スープはどこ?

しょんぼりした小龍湯包でした



b0205305_16552679.jpg
熊本の鼎泰豊で食べた酸辣湯が美味しかったので杭州小龍湯包でもオーダーしたのですが私には酸っぱすぎました

それにこの茶色いっぽい変なものがたくさん入ってて、何だろう?って思いながらチビチビ食べたのですが

鴨血だったみたいで、げげげげげーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!  こういうのは無理

うへー!って思ったのとお腹いっぱいだったから半分ほど頂いて残しちゃいました(2品で149元≒558円)

ガイドブックにも鼎泰豊は「まろやか」と書いてあったし、私にはそちらが合ってると思います



b0205305_16553347.jpg
ぶらぶらと地下鉄 忠孝復興駅まで歩くことにしました 途中で凱樂烘培(Carol Bakery)があったので覗いてみることに♪

ここでも店員さんが試食をくださったので、ピーナッツがぎっしり入った落花牛乳糖(ヌガー)を購入しました(140元≒525円)

ナッツ系の食べ物は大好きなのでこの凱樂烘培(Carol Bakery)のヌガーも美味しいですよん

お腹を消化させるために歩いてるのに、ちょこちょこ食べてばかりでいつまでも満腹感が続きました






[PR]
by rinrin-world | 2017-09-18 00:01 | 2017/9 Taipei | Comments(0)
<< 2017年9月 台北 ローカル... 2017年9月 台北 自分への... >>