<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年1月 プーケット  ピピ島&カイ島ツアー  ピピドン島

b0205305_05895.jpg


ピピドン島(トンサイベイ)到着しました



b0205305_054745.jpg


私達のツアーのみなさんと一緒にビュッフェタイムですよ~  



b0205305_0141410.jpg


私は見た目でもうダメでしたが、何か食べなくては・・・とこんな感じですがやっぱりNGでした

長女は普通と言っていたから、まずくは無いんでしょうね~  ヾ(´ε`;)ゝ…



b0205305_014461.jpg


な~~んにも無い島かと思っていたら、ホテルもあるしお土産屋さん 薬局などいろいろありました



b0205305_015254.jpg


ジャランジャランとお散歩してみます



b0205305_0305015.jpg


ロングテールボートも停泊中



b0205305_0152434.jpg


ランチタイムの後はボートで沖合に出て、みなさんシュノーケルタイム

ライフジャケットを利用してる方は、優雅にプカプカと浮かんでおられました

(シュノーケルもライフジャケットも全部ツアー料金に含まれてました 1500B)

長女もスイミングを10年ほどやってましたが、もう泳げなくなってるー!と嘆いておりました



b0205305_0342772.jpg


ボートからスタッフの方がパンを投げると、気持ち悪いくらいにお魚さんが集まってきました

30分くらいのんびりしたら・・・次の島へ移動です
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-31 00:01 | 2014/1Graduationtrip | Comments(6)

熊本 杖立温泉 ひぜんや

いつも利用しているガソリンスタンドのご招待旅行に当たっちゃいました^^

1月はかなり有給を取得してるんですが・・・この際 もっと休んじゃえー!と

2月から4月は年度末で滅茶苦茶忙しくなるし、休日出勤は当たり前だし 十分充電したいな~と思います



ツアー名は 県境の宿 杖立温泉ひぜんやと湯布院散策の旅 

無料ご招待なので、佐賀県鳥栖にあります ジュエリーファクトリーAQUAに1時間半も監禁されました



b0205305_20263114.jpg


熊本県と大分県の両県をまたいだ 非常に珍しい立地です  

住所は熊本県阿蘇郡小国町になるみたいですが、固定資産税の支払いは両県に納めてるとのこと



b0205305_20283091.jpg


廊下に豊後路「大分県」と肥後路「熊本県」の県境  このような境界線があるんですよ~



b0205305_20301311.jpg


お昼ご飯はバイキング  おうどんを食べたらかなりお腹いっぱいになってしまい後悔の念

ランチの後は温泉に入浴してもいいし、杖立川を散策することも可能でした

ランチも含めて2時間でお風呂に入ってとなると、かなりのバタバタになりそうでパス



b0205305_20354457.jpg


露天風呂や足湯があるらしいのでちょっと行ってみました  右側の急な坂道をふうふういいながら登っていくと・・・



b0205305_20383155.jpg


露天風呂がありました



b0205305_20384414.jpg


思ったより清潔そう



b0205305_2039169.jpg


だ~~れもいらしゃらず    神経痛 関節痛などさまざまな効能があるらしい



b0205305_20411381.jpg


足湯に入ってみました  ぬるっとした泉質じゃなくて、サラサラした感じ   ふぅ~~気持ちいい



b0205305_2041214.jpg


湯布院で何しようかな~とガイド本を読んだりしながらゆっくり過ごしました
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-29 21:25 | kumamoto walk | Comments(4)

2014年1月 プーケット  ピピ島&カイ島ツアー バイキングケーブ☆モンキービーチ

b0205305_14258100.jpg


キラキラした海面がきれいでうっとりするわ  イイネ(゚∀゚≡イイネ(゚∀゚≡゚∀゚)イイネ≡゚∀゚)超イイネー!!



b0205305_1454866.jpg


船上よりバイキングケーブを見学です! むかし海賊が住んでいた洞窟なんだそうです 

現在はツバメの巣の採集場所らしく、誰かが住んでいるのを感じさせるようなポリ缶など見えますね



b0205305_1435446.jpg


モンキービーチへ上陸しました  ガイドさんより上陸前に船内でピーナッツなど配られますので、おさるさんに食べさせます

もちろん 私達女子には回ってくるはずもなく・・・笑

おさるさんの数の数倍の観光客の数  アジア人より欧米系の方が多かったんじゃないかな~



b0205305_1442031.jpg


赤ちゃんおさるさん  笑ってるのか?  怒ってるのか?  ストレスいっぱいだろうな~☆
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-28 23:59 | 2014/1Graduationtrip | Comments(0)

2014年1月 プーケット  ピピ島&カイ島ツアー  マヤベイ

プーケットへ出発の1週間くらい前にプーケット旅行センターへネットから スピードボートで行く ピピ島&カイ島ツアー を申込みしました

海のツアー持ち物と服装

・ビーチ用のバスタオル、日やけ止め、サングラス、テッシューペーパーなど 少々のおこづかい

・中に水着を着てTシャツ短パン、ビーチサンダルなどの軽装

我が家はいつも捨ててもいいバスタオルやTシャツを持っていき身軽になって帰国します



b0205305_12234358.jpg


7:55にホテルロビーにお迎えに来て頂き、マイクロバスで1時間ほど揺られpierに到着すると凄い人ひと

バスを降りると Sea Angelのアテンドさんが名前を確認しにきます



b0205305_1224551.jpg


そして胸元にツアー別にシールを貼られ、出発時間まで売店を覗いたり、フィンを借りたりします

実際 フィンをレンタルするほど・・・シュノーケルをガシガシできるところじゃありません

お菓子や飲み物はもちろんですが、水着やサングラス 短パンなど忘れても調達できますね

タブレット端末が濡れないようにするためのホルダー(100B)も売られていました

そのまま海にも入れますし、お写真も撮影できるようでした



b0205305_12504316.jpg


私達のアテンドはミスターレディです  キャ~~キャ~~  嬉しい^^  Jennifer (自称?ジェニファー)さん

船内はほぼ白人さんばかりで国際色豊か  船酔いする私達は真ん中席の進行方向に座ることにしました

船内の説明も全て英語オンリーとなりますが、ジェスチャーを見ていれば何となく理解できます

お決まりの下ネタバンバンで笑わせてくれ、サービズ精神旺盛でした

ジェニファーさんは出発前にプーケットで色々検索してるときに某ブログやYouTubeでお顔を拝見していたから

キャーーー!キャーーー!ってひとりなってしまいました

こういうとき 英語がベラベラだったら、ブログで拝見しましたー!ってご挨拶できたのにね~(涙)



b0205305_12505967.jpg


アメリカ人の若いにーちゃんに言寄るミスターレディ  巨乳もスリスリで今夜はフリーよー!とお誘いなんぞしておりました

40歳のガイドさん 自分より若い男性には「ダ~リン」と呼び 年上だと「パパ」と呼んでいますが

女性には特に声かけることもなく・・・w でもいろいろ気にはかけていたようです



b0205305_13271521.jpg


初めにアンダマン海に浮かぶマヤベイへ上陸です



b0205305_13273628.jpg


レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」で楽園のビーチとして登場したことで一躍有名になったとか



b0205305_13275365.jpg


一応 記念撮影などして



b0205305_13282956.jpg


ここで自由時間が30分ありますが、30分でシュノーケリングする時間もないけどボートの数や人の多さにそりゃー無理でしょ?!

トイレに行ってお写真撮ってたらそれなりの時間になりましたけどね~

トイレと言えば・・・トイレットペーハーはありませんでした 電気もない暗闇の中 水洗トイレでもなく

傍にカメ?のようなものに柄杓があって・・・それで流すんでしょうか?!

もし あそこで電気がついてたら、私は恐ろしすぎてきっと中に入れなかったでしょう~(笑)
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-27 00:01 | 2014/1Graduationtrip | Comments(2)

2014年1月 プーケット ノボテルプーケットビンテージパークリゾート ロビー編

ピピ島へのお迎えを待つ間 ロビーで記念撮影タイム

プーケットへ行く前にノボテルプーケットビンテージパークリゾートについて検索しても中々ヒットせず

ホテルのイメージが掴めなかったから、他の方の為にもちょっぴり詳しく書いてみようと思います



b0205305_1122571.jpg


一般客のフロントはお写真に見えるような小さなデスクが6個くらいあってそこでチェックインするようでした

時間帯によるのかもしれませんが・・・全てのカウンターにフロントマンがいつも待機してるような状況ではありませんでした

タイチックな彫刻がお見事ですね



b0205305_11225075.jpg


フカフカのソファーやチェアーがいっぱいで待ち時間も苦にならないくらいです~



b0205305_11254692.jpg


このシャンデリアが夜になると光が落ちてきそうなイメージでいい味出してました

夜の照明はここ(☆クリック


b0205305_11272889.jpg


館内にお水があると涼しげな感じ~



b0205305_1126310.jpg


タイと言ったらお決まりのワイポーズ    自然光でパチリしてみました 

館内のロビーはちょっと暗めな照明ですが、ソファーもいっぱいで落着いた感じでゆったりとできました



ホテルの周りはコンビニや飲食店 両替店などいっぱいあるし、バングラ通りまで10分ほど 

パトンビーチまで5分  とっても便利な立地条件でした




お部屋編はまた今度~☆


*ノボテルプーケットビンテージパークリゾートは、右側の Hotel タグ から入っていただくと、お部屋の様子やプールなど まとめてご覧いただけます
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-25 00:01 | 2014/1Graduationtrip | Comments(0)

2014年1月 プーケット The Squareで朝食を

  1/12(日)  

おはようございます~ 今日も快晴058.gif  6時半に起床しましたが、日本時間は8時半だからぐっすり眠れた感じがしました



b0205305_1071764.jpg


地下1階のThe Squareに行ってみました  レストラン前もそうですが、ロビーなどでもまだクリスマス仕様になっていました

プーケットのショッピングセンターもクリスマスツリーがあったりで・・・旧正月を迎えるまではクリスマスなんでしょうかね~?!



b0205305_1075863.jpg


店内は明るくて素敵な空間~☆  いつ行っても満席で座れないことはありませんでした

チェアーもフカフカで心地よく、騒々しさはなくゆったりと頂くことができました



b0205305_1081352.jpg

The Square restaurant 内はお旧正月を迎える準備はOK

ホットミールはこんな感じで温まっています  いちいち蓋を開けて中を確認するのは面倒だけど・・・



b0205305_10354234.jpg


種類は豊富ですが、多国籍料理というか・・・喰わず嫌いが多い私  見た目でNGだったり・・・味見程度に食べてみたり

カービングしたきゅうりが可愛い^^  パインはとっても甘かったけど他のはイマイチ



b0205305_10113490.jpg


今日はボートに乗るため、リバース防止に控えめにしました 

パンはちょっとパサパサ 色々乗っけてきたのはイマイチ フォーは美味しく頂きました

凄くお久しぶりのホテルでの朝食~☆  なんかテンション上がります~070.gif
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-23 00:01 | 2014/1Graduationtrip | Comments(3)

2014年1月 プーケット 街の様子を兼ねてKiraku RestaurantへGO

チェックインがすんだらベルボーイさんがお部屋まで荷物を運んでくださいました

いつもだったらお部屋が散らかる前にパチパチ撮影タイムになるのですが、夜間より昼間の方が自然な光で撮影できるからお預けです

それよりお部屋からの眺めがどうなってるのか楽しみ~40%offだから期待してなかったんですけどいいお部屋にアサインされたみたい



b0205305_21212470.jpg


イルミネーション072.gifがキラキラしたプールビューですよー

夜景は三脚を使った方がいいらしいですが、スーツケースから出すのが面倒で・・・イマイチの画像となりました



b0205305_21292437.jpg


あまりお腹は空いてないけど、街の様子もみたいしちょっと出かけてみました

パトンって信号機がないから向こう側へ渡るのがドキドキでした

お写真のおにーさんもバイクや車に注意しながら渡られてるでしょ

凄い数のバイクはビュンビュンだし 車もブンブン 誰かが渡るときに便乗してハラハラ ドキドキしながらの横断でした



b0205305_21325426.jpg


ザ ロイヤル パラダイス ホテル を目指し200 Years Roadをじゃらんじゃらん

パトンエリアにそびえたつ25階の高層ホテルだから、方向を確認するときにいつも目印にしました

ザ ロイヤル パラダイス ホテル の近くにある キラク(Kiraku Restaurant)を探してると 呼び込みの人の数が凄くて

メニューを見せながら真っ黒な身体で目だけギラギラのおにーさん達が声をかけてくる様子は怖かった~




b0205305_21353435.jpg


やっと見つけたキラク  21時半過ぎてるから誰もいらっしゃらず、貸切の夕飯となりました



b0205305_2135482.jpg


日本時間で23時半 こんな時間に食べるとやばいなー!と思いながら 控えめにオーダー

チャーハンとチキンのガーリック炒め ふたつで150B(約450円)  物価が安すぎてびっくりします^^

口コミ通りとても美味しくて ホクホクしたにんにくが、からりと炒めたチキンとうまくまとまって うまうま

チャーハンもパラパラのタイ米美味しい

プーケット1食目は大満足で終了して・・・明日は朝早くからお出かけです

コンビニでミネラルウオーターを買ってから、早めに休むことにします
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-21 00:01 | 2014/1Graduationtrip | Comments(0)

2014年1月 プーケット ノボテルプーケットビンテージパークリゾート

実は当初は・・・到着日は寝るだけだからチープなホテルをエクスペディアから予約していましたが

出発一ケ月半くらい前にアコーホテルから期間限定40%OFFのダイレクトメールが届きました

*スーパーセール - 40%オフ、朝食付き! 2013年11月29日までに予約すると、客室が40%オフ、さらに2名様の朝食が無料*

朝食までついて3泊11110.32 THBだったらかなりお得かも~!とチープホテルはキャンセルして

パトンビーチにある ノボテルプーケットビンテージパークリゾート に3連泊決定

ここに決めたのは2012年オープンの新しいホテルっていうことと、大きなプールが決め手になりました

そして初めてのプーケットは便利で賑やかなパトンエリアがいいかな~☆



b0205305_21303153.jpg


東南アジア の現代建築とモダンな設備を特色としたリゾートホテルにワクワクの到着です



b0205305_2131865.jpg


ホテルの入り口に着いた時 長女が「このホテル凄いねー!」と呟きました ☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

 

b0205305_21325155.jpg


入り口から いつもの東横インとは違うわ~



b0205305_21502742.jpg


フロントでチェックインするも 私達がLe Club Accorhotels メンバーだとわかると・・・



b0205305_21505914.jpg


この扉の向こうの Le Club Lounge でのプライベートチェックインエリアへ移動~



b0205305_2132892.jpg


welcome drink もありまして・・・・・微妙なお味の お も て な し ~





( ..)φメモメモ

 
ホテルへ直接の予約で心配だったから、 ちゃんと予約できてるか予約確認のメールと合わせて

夜間到着の為ホテルへ到着予定時間をメールしておきました

その返信メールに、ホテルからも900Bで送迎をしていただけるとメールをいただきましたが、現地旅行社は750Bでちょい安かったです


*ノボテルプーケットビンテージパークリゾートは、右側の Hotel タグ から入っていただくと、お部屋の様子やプールなどご参考になると思います


その他 プーケットでは、現在ノボテルホテルが他のエリアに2棟建築中でした
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-19 00:01 | 2014/1Graduationtrip | Comments(8)

2014年1月 プーケット スワンナプーム国際空港でトランジェット

b0205305_21331978.jpg


スワンナプーム国際空港に到着したら、ちゃんとプーケットへトランジェットできるか心配していましたが

とても分かりやすく どこにでもトランスファーの案内表示が出てるからスイスイと安心でした

そして 入国前に空港で5000円(1448B)ほど両替しました   ¥1≒0.28B

事前の下調べではプーケットの街中で両替した方がお得らしいですが、バーツを持ってないから仕方ありません



b0205305_2136279.jpg


こじんまりしたイミグレで入国審査を受けると、このようなシールを貼られます

これは国際線からの乗り継ぎ客と国内線のお客さんを分けるためのものだそうです

私達はバンコクから国内線を乗り継いでますが国際線扱いになりますので、プー-ケット空港に着いたら

このシールの表示に従って進み一旦廊下に出て、国際線のターンテーブルで荷物をピックアップします



さてプーケットまで3時間の待ち時間があります

フードコートとお土産屋さんはありますが、3時間は潰せそうにもありません

無料のwifiを繋げる場合は、インフォメーションにてパスポートを提示してPWを受け取ります

LINEでバンコクに着いたよー!と呟くも、お写真がなかなか送れずイライラ~



b0205305_21485910.jpg
 

TG221 X BANGKOK 6:20 PM PHUKET (HKT) 7:40 PM ボーイング 777-300

この便の搭乗率も100%ほどで、客層もガラッと変わり 欧米人が多いです



b0205305_21571244.jpg


1時間ほどでプーケットに到着し、荷物をピックアップして空港の外に出てみると 出口にはボードを揚げた出迎えでいっぱい

私も現地旅行社にお願いをしていたので、「りんりん様」のボードを確認してパトンエリアのホテルまで1時間ほどクネクネした道をブンブンと行きました

タイ語しか話さないドライバーさんは、ホテル名だけを確認したら安全運転でホテルまで送ってくださいました

こういうときってチップを渡すのかしら~? と疑問に思いながらも 20B×2人分支払いました
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-17 21:47 | 2014/1Graduationtrip | Comments(4)

2014年1月 第一弾! プーケットへ行ってみよう~♪

2014年1月11日から16日まで6日間 その名もアジア4ヶ国周遊ツアーと題して行ってきましたっ

私のミスで・・・・予定より1日早く帰国となってしまいましたが、旅の記録として残しておこうと思います


プーケットでのミッション

① アイランドホッピングすること

② 象にのること

③ タイと言ったら ミスターレディをみること 





********************





1/11(土)058.gif


福岡空港へは出発の3時間前に到着するという気合の入れようの幕開けとなしました^^ (まだカウンターも開いておらず)

滅多に雪が降らない長崎地方  雪が降って交通機関に支障があってはいけないので早め早めの行動です



b0205305_19211159.jpg


3連休ということもありチェックイン手続きもご覧の通り・・・大混雑  

普段は人が動かない時期に旅行してるから、びっくりしました



b0205305_19223311.jpg


時間を持て余したので、展望デッキに行って大好きな飛行機を眺めに行ってみました

離陸・着陸する飛行機をぼけーっと眺めてるだけで、どこに向かってるんだろう~?と想像するとワクワクしてきます

そういえば! 今回初めて気がついたんですが、4階のレストラン街から免税店エリアが見えるんですね~☆

ガラス張りの天井から「お~~~い!」って、手を振れます  旧正月前でランタンの飾り付けが新年のお祝いムードを盛り上げますね



b0205305_23295957.jpg


あれ? ジルスチュアートが入ってるよ!  お店の方のお話では、昨年春に入店したとのことでした   ジル・・・可愛いですよね~

りーこがレイヤーブラッシュ コンパクトの新作をお買い上げ~☆  免税価格で3800円でした



b0205305_19514719.jpg


TG649 X FUKUOKA  11:40 AM BANGKOK, THAILAND (BKK) 3:35 PM エアバスA-330

初のタイ航空利用にワクワクです~  機内は90%くらいの搭乗率だったかな? タイに行かれる方が多くてびっくり

機内では長崎のスター☆福山雅治さん☆の「真夏の方程式」を視聴して、 韓国映画 「隠密に偉大に」が中途半端にしか見れず・・・

韓国語か英語のみだったから、今度レンタルして日本語で視聴してみよっと!



b0205305_19432564.jpg


リフレッシュメントにおかきがサーブされたら、選択肢は無く強制的フィッシュに決定

着陸前の食後のデザートは バニラアイス 

機内食はソコソコってところでしょうか?!  日本で作ってるからまずいということは無いけれど・・・



b0205305_1954107.jpg


ウトウトしながら6時間   

スワンナプーム国際空港へ到着する間際に蘭の生花で作ったブローチを女性のみにプレゼントしてくださいました  

手持ちのポシェットに早速取りつけて、プーケットまで大事に持って行きました

そのブローチは冷たく冷やしてあったので、お花も生き生きしてて 小さい心遣いに嬉しいです

中には飛行機にそのまま置きっぱなしにされてた方もいらっしゃいましたが

折角プレゼントして下さったものを・・・と考えるとなんだかなー!と悲しくなります
[PR]
by rinrin-world | 2014-01-16 20:03 | 2014/1Graduationtrip | Comments(6)