<   2016年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年6月 ミュンヘン 美味しいケバブ屋さんMOOSACHER IMBISS

フュッセンからホテルへ戻ってきたのが20時過ぎ  ドイツはまだ明るい時間です(この時期は9時半過ぎまで明るかったです)



b0205305_16315927.jpg


かなり歩きまわった1日 ホテル目の前のMOOSACHER IMBISSがずっと気になっていたので行ってみました



b0205305_1636183.jpg


毎日通るたびにお店の前のテラス席で食べてる方を見掛けて美味しいのかな~って



b0205305_16385240.jpg


ケバブを選んだら



b0205305_16391352.jpg


トッピングはどれにするー?   お店で食べる?



b0205305_16393758.jpg


ホテルでゆっくり頂くことにしました  ドイツもオーストリアもさくっと頂けるインビスがあちこちにあるから助かりました



いよいよ明日はこの旅で1番楽しみにしていた街へ行きます! ガイドブックに掲載されてない本もあるくらい小さな街ですが乞うご期待!
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-31 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(2)

2016年6月 フュッセン ロマンチック街道 フュッセンの街を駆け抜ける

フュッセンの街に戻ってきました  予定外にアルプ湖散策をしたので帰りのDB(ドイツ鉄道)の時間がわかりません

一旦 フュッセン駅まで行って帰りの時間を調べることにしました(現在駅舎は壊され新しく建築中でした)

・・・・・が、時刻表がドイツ語で読めない w(☆o◎)wガビーン  なんとなくの解読?感で、1時間後にミュンヘン行きがあるっぽい

それを逃すと2時間後(私は乗り換え無で選んでます)  小さな街で3時間滞在は時間をかなり持て余しそう

それに暗くなる前にはホテルに戻りたいし、大急ぎであるものを探しに行きまーす



b0205305_14513088.jpg


マグヌスの噴水  旧市街へ向かってみると、フュッセンの中心ライヒェン通りは歩行者天国になり思い思いに楽しんでる光景が目に入りました

メルヘンチックな建物がとても可愛らしくて女子心をくすぐりますね   後ろにチラッと写ってるESPRIT

ドイツでもオーストリアでもあちこちで見かけたアパレルブランドショップ   昔、香港のアウトレットで買い漁ったことを思い出しました

お店を覗いてみたけど、あの当時からしたら私が年とったせいで?ピーンとくる商品がなかったです



b0205305_14545250.jpg


旧市街 15~16世紀の建物が連なるショッピングストリート  オープンエアのお席が並んでいて賑やかさを増していました

異国ではこういう賑やかな席にひとりポツンと座ってお茶する度胸は持ち合わせておりません



b0205305_15174752.jpg


フュッセンの街を観光というよりあるものを探しながら駆けずり回り・・・  目に着いた聖マング司教区教会をパチリ



b0205305_15183468.jpg


フュッセン市博物館(旧聖マング修道院)   タイムリミットは1時間しかありません  アッチヾ(゚ρ゚*Ξ*゚ρ゚)ゞコッチ

建物だけじゃ寂しいと思っていたら、たまたま居合わせたカップルがアクセントになってお気に入りの1枚になりましたよん



b0205305_1529153.jpg


地元の方に尋ねながらほぼ駆け足です  アッチヾ(゚ρ゚*Ξ*゚ρ゚)ゞコッチ  やっとシュピタール教会を見つけました  目的地まではもう少しです

正面のファサードに描かれたロココ様式のフレスコ画  一目見てとても印象に残ります



b0205305_15512582.jpg


シュピタール教会前のspitalgasseを左手に歩いて行くと聖シュテファン教会が見えてきました



b0205305_15514058.jpg


聖シュテファン教会の敷地内へ入って キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ してたら、神父さんと目があった途端 「左」と指さされました

あるものを探しまわる外国人が迷って敷地内に入ってくるのが多いのかしら?!  敷地内に入らず奥へどんどん進んでいくと





b0205305_15552550.jpg




ジャカ





ジャカジャカ





ジャカジャカジャカジャーン





あるもの





それは・・・・・





b0205305_1556456.jpg


ここがロマンチック街道の終点かー!(「ロマンティック街道の終点」と書いてあります)  民家の側にあるってなんだか拍子抜けでした

ドイツ旅行のガイドブックに必ず目にするロマンチック街道という響き  終点はどんなところかとっても期待していたのに残念でした



ふぅ~~~  歩きまわったフュッセン散策   16:04発ミュンヘン行きで帰りました
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-29 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 フュッセン ロマンチック街道 ホーエンシュヴァンガウ城とアルプ湖

b0205305_1373353.jpg


Neuschwanstein Hohenschwangau Alpsee  看板を見ながら歩きます

ノイシュヴァンシュタイン城の見学が終わったらホーエンシュヴァンガウ城へ向かいます  もちろん外観のみね



b0205305_13173584.jpg


1832年、マクシミリアン2世は12世紀に建設されたが廃墟になっていたシュヴァンシュタイン城を購入した。
そして4年ほどの歳月を費やし、古城を改築した。これがホーエンシュヴァンガウ城である。
ルートヴィヒ2世は幼年時代をホーエンシュヴァンガウ城で過ごした。
ルートヴィヒ2世は後に、このホーエンシュヴァンガウ城の近隣にノイシュヴァンシュタイン城を建築した。 wikipediaより




b0205305_1313415.jpg




b0205305_13174960.jpg




b0205305_13362564.jpg




b0205305_13224132.jpg


ホーエンシュヴァンガウ城を横目で眺めながら歩いて行くとアルプ湖が見えてきました  遠足中の小学生がちょうどお弁当を食べていましたよん

ノイシュヴァンシュタイン城やホーエンシュヴァンガウ城の賑やかさとは別世界の静かな湖畔   しばらくアルプ湖を眺めながら休憩



b0205305_13225150.jpg


休憩しながらチケットセンターで頂いた地図を見ていたらハイキングコースがあるみたい! 時間もあるし少し散歩してみることにしました

アルプ湖沿いを歩くハイカーさんもちらほらいらして、新緑の中を歩くのはとても気持ちよく楽しいです



b0205305_13472879.jpg


お勧めスポット発見!  脇道に逸れて湖まで向かって入パチリ   澄みきった空気とエメラルドグリーンのアルプ湖



b0205305_13474014.jpg


アルプ湖を1周することもできますが、まだまだ行きたいところがあるので途中でユータン



b0205305_13555928.jpg


チケットセンター横のお土産屋さんで購入したアイスと絵葉書  マイブームになってる旅先からのお便りを出したいと思います

ホーエンシュヴァンガウバス停のインフォメーションで 「絵葉書を出したいので切手を買いたい」 ということを伝えたら

外の自動販売機で買うように買われました  そ・・・そんな~  自動販売機で買うなんって私にはレベルが高すぎる~~~

外ってどこよ? そもそもどれが自動販売機なのかわかんないよ~  ドイツ語だともっと無理だよ~~

ホテル傍の郵便局で買うからもういいやー!(郵便局が空いてる時間にホテルに居るかどうかも不明ですが)
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-27 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 フュッセン ロマンチック街道 素晴らしいロケーションに建つノイシュバンシュタイン城

b0205305_1293579.jpg


チケットをゲットしたのでノイシュバンシュタイン城の周りを探検します!  12:15スタート ツアーNO.451



b0205305_11201136.jpg


この旅1番の真っ青な空  新緑の緑  素晴らしいロケーションにテンション上ります~☆



b0205305_11203878.jpg




b0205305_11243381.jpg




b0205305_113150100.jpg




b0205305_113247.jpg




b0205305_11434412.jpg




b0205305_1144615.jpg




b0205305_11524372.jpg


ツアーNO.451までもう少し  入り口前でそろそろ待機します  ツアーと言っても日本語オーディオを借りて説明を聞きます

係の方に誘導されながら各部屋を見学するというスタンスなので自由には回れません(ノイシュバンシュタイン城内は写真撮影不可)



b0205305_11525097.jpg


工事中のマリエン橋(今頃は工事も終わってることでしょう 涙)



b0205305_122832.jpg




b0205305_1224242.jpg




b0205305_1253624.jpg




b0205305_1225477.jpg




b0205305_1285477.jpg


とても有名で素晴らしいノイシュバンシュタイン城なのに世界遺産じゃないのが不思議



b0205305_129865.jpg




私の貧相なボキャブラリーだと素晴らしさが伝えられないのでお写真で楽しんで頂ければ幸いです
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-24 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(2)

2016年6月 フュッセン ロマンチック街道 ノイシュヴァンシュタイン城の予約と行き方

ドイツのロマンチック街道とはヴュルツブルクからフュッセンまでの366kmの街道ルートです  そのほんの一部を観光してきました

その第一弾はフュッセンからスタートします  フュッセンはロマンチック街道の終点なので順序が逆になってしまいましたけどね



6/28(火)晴れ



本日のメイン観光はディズニーランドのシンデレラ城のモデルとも言われているノイシュヴァンシュタイン城です 


b0205305_16594660.jpg


ノイシュバンシュタイン城の最も美しい姿が見られるマリエン橋 (南ドイツ観光案内サイトから拝借)

この雄姿をパチリしたいです  マリエン橋が5月末に修復工事が終わる予定だったから6月に旅行したこともひとつの理由でした

それなのに7月末再オープンになってしまいマリエン橋は通行止めになっています  ノイシュヴァンシュタイン城へ行くか!行かないか!迷いました

私はお城の装飾品には全く興味がないからです  ノイシュヴァンシュタイン城の外観だけ撮って、世界遺産に登録されてるヴィース教会へ行くか・・・

晴れマークのお天気じゃないと2時間もかけて外観だけの為にノイシュヴァンシュタイン城に行ってもな~ 

う~~ん!朝、起きて晴れたら行こう!  ノイシュヴァンシュタイン城はもう行かない! とか脳内妄想グルグル~

その後、出発の1週間前に「やっぱりドイツまで行くんだからお城の中に入ろう」と優柔不断炸裂


いろんな方の口コミを読んでいたら、当日券を購入するのに1時間待ち 2時間待ち・・・  予約して行った方がいいそうです

お天気の心配もあるけど確実に時間が読めるからノイシュヴァンシュタイン城のHPからオンライン予約することにしました

「11:15日本語ツアー(完全ガイドツアー 自由見学不可)」とメールが届いたのですが、この時間のツアーだと始発の電車になるので困ります

10:15までにチケットの受取りが必要になるので、暗い中ホテルから移動はしたくありません

「英語ツアーでいいので11時半に変更してください」とメールしたら 「12:15日本語ツアー」とお返事が・・・

いやいや英語で良いって!と言ってるのに  どうしても日本語ツアーに参加させたいのね

う~ん  希望の時間じゃないとヴィース教会に行けないかも?!  とても不便なところにあってバスもあまり通っていないのです 

世界遺産ということで楽しみにしていたヴィース教会  もうこの時点でヴィース教会へ行くことは諦めました

「毎日、遠出してるから無理するのは止めましょう」 と、思うことにしました



朝起きてカーテンを開けたら晴れそうな空模様  4時半に起きて準備開始します~



b0205305_174446100.jpg


ミュンヘン中央駅構内のRischartで朝ごはんを調達しました  美味しそうなパンがたくさん並んでどれにしようか迷っちゃう~



b0205305_1745453.jpg


始発から2番目の7:53発に乗車  乗り放題のバイエルンチケットを購入してますが、平日なので9時からしか利用できません

私はホテル横のmoosach駅からkaufbeuren駅までの乗車券を別途買いました(20.2€)

ミュンヘン中央駅(7:53発)からkaufbeuren駅には8:58着 9:00発になるのでkaufbeuren駅からバイエルンチケット利用開始になります

後から考えるとヴィース教会には行かないから9時発以降の電車でも良かったかも?!  余分に乗車券買う必要もなかったし

乗車してみたら2階席があったのでもちろん2階へ行きましたよん  朝早いから車内もガラガラでのびのびと利用させていただきました



b0205305_17451622.jpg


ヨーグルトを飲みながら



b0205305_17452266.jpg


Rischartで買ったサンドを食べながら



b0205305_17454888.jpg


車窓から青い空にダイナミックな山々を見上げ



b0205305_17455722.jpg


牧草地帯でのどかだな~と深呼吸



b0205305_174748.jpg


2時間ほどでフュッセン駅(9:56)に着いたらバスが停車していました  電車内はガラガラって思っていたら結構な人が降りてきました

10分ほどでノイシュバンシュタイン城最寄りのホーエンシュヴァンガウバス停に到着(このバスもバイエルンチケットで乗車可)



b0205305_17472256.jpg


チケットセンターの周りは凄い人で・・・予約しておいて良かった~☆



b0205305_17473285.jpg


赤い方が予約してる人の入口  予約も多いのかな~と思っていたらすぐに購入(12€)できました(オンラインチケットを出しました)



b0205305_17475037.jpg


ノイシュヴァンシュタイン城までの行き方は3つ  ①徒歩:40分  ②バス  ③馬車



b0205305_1852121.jpg


もちろん私は徒歩  途中寄り道しながらパチリパチリするのがまた楽し♪



b0205305_10511855.jpg


草原の中の聖コロマン教会  その向こうにフォルゲン湖 わかりにくいですが、ヨットも浮かんでいるようです   画になるな~



b0205305_1053684.jpg


お!



b0205305_10553966.jpg


おお!  ノイシュヴァンシュタイン城



b0205305_10555785.jpg


おおお!  こうやって少しずつ見え隠れしていく過程が徒歩の醍醐味なんだよなあ~
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-23 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

佐賀 目の前で揚げる天ぷらまき 

先月 久しぶりに鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました

いつもアウトレットに行くとどこでランチするか悩むんですよね~  前回はクリーブラッツで軽く食べて河太郎へイカ食べに行きました(ここ☆



b0205305_19281315.jpg


朝はパンだったのでご飯がいいよね~ってことでググってみたら天ぷらまきがヒット  こんなに暑いと自宅で揚げものはしないので好都合

アウトレットから20分くらい掛かったかな~  結構、遠いからもう行かないかもね~と車中でおしゃべり



b0205305_19292162.jpg


入口で食券を購入したらお席に着きます  お昼の時間はとっくに過ぎていましたがお客様もちらほら

お昼過ぎてもそこそこいらっしゃるってことは美味しいのかも?!  しかも目の前で揚げて下さるから美味しいに違いない

カウンタには高菜炒め いかの塩辛などサービスで置かれていますので天ぷらが揚がるまでつまみながら待ちます



b0205305_19325061.jpg


魚介と鶏のよくばり定食780円  ご飯も小中大からお好みで選べるし、天ぷらは揚げたてサクサク  お安くてお腹いっぱいになりました


「遠いからもう行かないかもね~」 と思ったけど、美味しかったからまた行くかもしれません





*天ぷらまき*

住所:佐賀県鳥栖市真木町1092-11
電話:0942-81-2461
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-22 00:01 | saga walk | Comments(4)

2016年6月 ミュンヘン 雰囲気良し!味よし!ビアレストランAlter Wirt Moosach

ザルツブルク駅に着いたらホテルへ戻り、リュックをピックアップして少し時間があったので駅構内のスーパーでお土産探し

1泊2日の短い日程でしたが、とっても有意義な心に残るザルツブルク旅行でした  まだまだ行きたいところはたくさんありますのでまたいつか♪



b0205305_17304138.jpg


バタバタになりましたが、15:15発のミュンヘン行きに乗車!  TVで見ていたブタペストからの難民がドイツへ流れてくるというルートで帰るのです

往路は初めての国際列車でドキドキしてずーっと起きていましたが、復路は疲れのせいもあってウトウト・・・

スリの心配もあり貴重品の入った斜め掛けバックに上着を被せ、胸に抱きかかえて爆睡

途中、なんか変な匂いがして目が覚めたのです  お風呂に入っていないような強烈な体臭?! 私の斜め前に座った中東系の顔の若者っぽい

ジーーーッ! っと、みてると着ていたパーカーの紐をペロペロしてるのよね・・・  うへーーーーーー!って思っていたらPOLICE登場

3人の警察官が両側の車両から乗り込んできて職務質問  英語じゃないから何を話してるかさっぱりだったけど

「passport」だけは聞き取れましたわ  あんまり見てるのも怖いしで、知らんぷりしながらも聴き耳立ててました

内容は理解できないけど口調で感情はわかるよね  まだまだヨーロッパは厳重態勢をしいてるってことですね

ミュンヘンでも発砲事件がありましたがあれも私が利用したUバーン(地下鉄)モーザッハ駅からふた駅目

Olympia Einkaufszentrum のショッピングセンターでした  怖い~


b0205305_1825491.jpg


そんなことがあったりしてミュンヘン到着は少し遅れましたが、無事に2度目のレトモーテル ミュンヘン モーザッハにチェックイン

スーツケースを預けていたので受取ったら、お部屋で荷物の整理などしてスーパーKauflandをチェック

お水500ML(300円くらい:ペットボトルのリサイクル料金加算されてる)よりビール(100円)がお安いとか(品に寄りますが)

1000MLのミネラルウオーターは100円くらいだったから機内で貰ったペットボトルに詰め替えて再利用しました

海外のスーパーって隅々まで見て回るととっても楽しい  初めての国だと尚更楽しい♪  1周ぐるっと回ったら夕ご飯へ向かいます



b0205305_18265014.jpg


お腹ペコペコで旧市街へ行く元気はありません  ホテル近くのビアレストランAlter Wirt Moosachへ行ってみることにしました

歩いても行けますが、モーザッハ駅からトラムで一駅です  乗り放題のバイエルチケットがあるので乗りました



b0205305_1827228.jpg


ミュンヘン旅行で調べていて見つけたAlter Wirt Moosach  地元の方で賑わうビアレストランとのことだったのですが

早い時間だったのかお客様はまだ少なめでホッとしました  ひとりだといろいろと気を使うのですよね~

ひとりでこんな広い席使っても大丈夫?! ビールも飲まないのに居座って大丈夫?! とかね  もっと図々しくなりたいー!



b0205305_18271177.jpg


初めはドイツ語メニューしかなくて、英語メニューを持ってきて頂きました  ドイツ語メニューと英語メニューを見比べてると

ドイツ語メニューにしか載っていないお料理もあって(読めないけど)残念だなー!って思ったりして



b0205305_18272512.jpg


飲み物はアップルジュース  一口くらいはビール飲めるけど、どうせ全部飲めないし捨てることになるから勿体ないのでジュースで我慢?!


b0205305_18273460.jpg


選んだのはスペアリブ  大きいスペアリブに食べれるか?と思いましたが、骨ばかりだししっかり完食しましたよん

濃いめのソースが柔らかいスペアリブにとってもあってて美味し  ここはもう1度、伺いたいな~(スペアリブ:12.5€ ジュース3.70€)

メニューを拝見して旧市街のレストランよりお安いと思いました  レトモーテル ミュンヘン モーザッハの利用の際は是非どうぞ お勧めです
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-18 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ザルツブルク ウンスタースベルク山でハイキングできる?!

ザルツブルクで1泊することにしたのはウンスタースベルク山(Untersberg)へ行ってみようと思ったからです

折角ザルツブルクに行くので山ガールとしては外せません  2000Mほどあるようですが行けるところまで行ってみようと思います

ひとりなので無理はせず、ハイキングということで・・・



b0205305_12495526.jpg


旧市街の観光を終えて、大通りに出ればバス停はあるのではないかという程度の認識でバス停探しです

25番バスに乗車して終点までということはもちろん調べています  バス停で路線図を見てみるとこちらで間違いなさそう(ザルツァッハ川側)



b0205305_12555334.jpg


11時34発のバスに乗車してザルツブルク郊外ののどかな景色を楽しんでいると終点のウンタースベルク・ロープウェイ駅に到着



b0205305_139784.jpg


今からあの山に登るけど、山頂付近は雲に覆われています



b0205305_1375564.jpg


標高456m Untersberg Bahn  駅入口の時計を見ると12時10分を指しているので、30分ほどで着いたということですね



b0205305_13151170.jpg


もちろん ロープウェイ(12:30発)で 037.gif 一気に1776mの頂上駅まで楽ちん(30分毎に出ています)



b0205305_13203122.jpg




b0205305_13205057.jpg




b0205305_1324537.jpg


10分ほどで山頂へ到着(乗客のほとんどは駅のレストランに向かってました)



b0205305_1355671.jpg


山頂駅から外に出たらこの景色   予想通りのガス充満



b0205305_13582751.jpg


どんどん雲の流れは早いのですが、次から次へ・・・ もくもく



b0205305_1412448.jpg


雲の隙間からパチリ   森の中の生活って不便なこともあるだろうけど、自然に囲まれてるって素敵だなあ



b0205305_13264832.jpg


え・・・えっと  どこに行きましょか・・・   いろんなコースがあって迷う~~~~~☆



b0205305_13284820.jpg


途中 休憩処の山小屋がありました  ガスが掛かってなければ、スイスの山々も見渡せる絶景に感動していたでしょう



b0205305_13304671.jpg


ハイカーさんもちらほら・・・



b0205305_13325755.jpg


遠くに歩く韓国人男子グループの後をこっそりと付いて行く作戦  「ついてきてませんよー!」オーラを発しつつテクテク



b0205305_1335636.jpg


高山植物をパチリしながら



b0205305_1335188.jpg




b0205305_13362096.jpg


な~~~にも見えないので最短コースのSalzburger Hochthron(1,853m)までハイキングともいえないくらいのおさんぽ♪



b0205305_13452040.jpg


簡単なハイキングと思って普段着で行きましたが、素足にスカートは少し寒かったです

ストーカーしてた韓国男子に記念撮影していただきました  カメラを受取るときに「カムサハムニダ」って言ったら和んでくれて

これを切欠にお写真を撮りあいっこして、ちょっとおしゃべりしてバイバイ  ウンスタースベルク山は韓国人率が非常に高かったです

ケーブルカーが混んでだので、「辛いねー!」って韓国人のアジュンマと目配せしたりして・・・  個人で回ってると日本人ってほとんど見かけません



b0205305_14281673.jpg


1時間ほど遊んで13:30発のケーブルカーで下界に降りたら、14時発ザルツブルク駅行き(25番)のバスが停車していました



b0205305_1434370.jpg



ドイツもオーストリアも街という街 小さな町にも必ず教会があるのです  またここでも可愛らしい教会にほっこり



( ..)φメモメモ

これだけバスやケーブルカー 観光施設を利用したのにぜ~~~んぶザルツブルクカードで賄えました  お得なザルツブルクカード(24時間有効27€)
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-16 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(2)

2016年6月 ザルツブルク 可愛らしい外観にキュン老舗カフェトマッセリ

b0205305_1610532.jpg


1705年創業 カフェトマッセリ  ザッハトルテのホテルザッハに行くか老舗カフェトマッセリに行くか迷って・・・



b0205305_16113278.jpg


チョコが大好きというわけじゃないという単純な理由で、トマッセリ (Cafe Tomaselli)へ行ってみました 外観が可愛い~♡

早い時間だしテラス席が空いていたのでラッキー(お写真見て気が付きましたが、2階席もあったのね)

途中、雨が上ってきてお店の方がパラソルと椅子を道路に競り出すように私の前に設置(涙) 



b0205305_16134439.jpg


お店を覆うようにピンクのお花が咲き誇ってて可愛らしさUP~☆  キュンキュン



b0205305_16283542.jpg


カフェオレを頼んだらお水と一緒に運ばれてきました  グラスの上のスプーンがカタカタ音を立てながら運ばれて ところ変わればですかね(4€)



b0205305_1623151.jpg


たくさんのケーキを乗せてたトレ―が運ばれ(撮り忘れたけど)、そこから選ぶというシステムに美味しそうなスィーツの数に迷っちゃう~



b0205305_1623169.jpg


もう1枚 パチリ  さすが老舗だけありますよ~  コクがあって美味しくて幸せ(4€ちょっと) トマッセリで頂いたというだけで味わい深いのです



b0205305_16293770.jpg


大学広場では朝市が始まっていました  観光客もだんだん増えてきました



b0205305_16234027.jpg


ソーセージや大きなチーズ



b0205305_16264911.jpg


プレッツェル



b0205305_1627020.jpg


お土産屋さんなど・・・  見てるだけでも楽しい



ではでは・・・ 午後からのメイン観光へ向かいますか~♪  ワクワク
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-14 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(4)

2016年6月 ザルツブルク 中世に築かれた断崖の上に建つホーエンザルツブルク城

b0205305_1423450.jpg


午前中のメイン観光 ホーエンザルツブルク城へケーブルカーで行くことにしました



b0205305_1425022.jpg


もちろん ザルツブルクカードを使って標高120Mまで一気に上りますよ~ん



b0205305_1431212.jpg


断崖の上からひとり占めの美しい景色



b0205305_1434770.jpg


ホーエンザルツブルク城の外観や断崖からの景色や博物館などをUPしていきます~☆



b0205305_143349.jpg


雲さえなければね~



b0205305_15192726.jpg


ず~~~っと先の方まで続く城塞  完全な形で現存している中欧で最大の城塞らしいです



b0205305_15385463.jpg


ホーエンザルツブルク城の中は博物館になっているので入ってみましょう♪



b0205305_15425020.jpg


古城にコンサートホール  素敵な響き♪だけど、私は眠くなるのでパス~  音楽好きだと演奏会に参加するのでしょうね 



b0205305_1472093.jpg


お城と言えばの大砲だってあります



b0205305_15412594.jpg




b0205305_15422312.jpg




b0205305_15493955.jpg


金ぴかのお部屋だってあります



b0205305_15455173.jpg




b0205305_1419815.jpg




b0205305_14192819.jpg




b0205305_14205244.jpg




b0205305_1432936.jpg


増改築を繰り返し今の姿に完成したのは17世紀



b0205305_14335067.jpg




b0205305_14325422.jpg


雲ひとつない青空が広がっていれば、ザルツカンマーグートの山々を見渡せる最高の眺望スポットだったんでしょうね



b0205305_14333874.jpg


お写真の真ん中辺りの湖畔に建つレオポルツクロン城  「サウンド・オブ・ミュージック」で、トラップ邸として使われたお城です

現在はホテルとして利用されているようです  そしてその向こうには午後から向かうウンタースベルク山

雲に覆われてるけど雨も上がって明るくなったので行けることころまで行ってみよっと!



b0205305_1434323.jpg


ホーエンザルツブルク城には素敵なカフェもあります~  もっと時間があればこういうところでのんびりするのもよさそう♪



b0205305_15464277.jpg


帰りもケーブルカーで急勾配の斜面を降りました
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-11 14:59 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)