<   2016年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

熊本 終章☆神話のドライブ 最後はやっぱりパンケーキ?!

もう何年前からかな~  6,7年くらいかな・・・  空き瓶に小銭をチャリン~♪と気が付いた時にちょこちょこ貯めていました

そろそろ銀行に持って行こうと思いながら数ヶ月  基本的に土日が休みなので、平日の15時までに銀行に行くのが面倒でね~

子供が小学生から高校生までは学校に持って行くお金(ドリル代とかそういう集金のこと)がある時は必ず新札を持たせていたのです

くしゃくしゃのお金を持って行くよりは、集める先生方の気持ちもいいだろうし こういうところはきちんとしたい

わざわざ新札に両替する為に銀行によく行っていたのですが、そういう機会ももう無くなったしね

それで その小銭貯金がなんっと 5万円近くあったのですよー!  るるるんるん♪♪♪ 





*********************





9/11(日)  長崎ではさくっと行ける距離にないので、熊本に行ったらの星野珈琲  最後の〆はパンケーキと思って乱入しましたが



b0205305_15411370.jpg


秋バージョンにシフトしたメニューに見入っていたら・・・ごはん♪となりました  相変わらず人気の星野珈琲  私はコメダ珈琲より☆星野派☆



これにて2泊3日の神話ドライブの旅終了   楽しかった~☆





*星乃珈琲店 熊本白山通り店*

住所:熊本県熊本市中央区菅原町1番23号
TEL:096-342-4182
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-30 00:01 | kumamoto walk | Comments(0)

熊本 神話のドライブ 奥阿蘇のヤマメ料理のうま屋と道の駅あそ望の郷くぎの

ふう~ ふう~  いいながら高千穂神社駐車場に到着しお目当てのお蕎麦のお店に行ってみたら13時半なのにすでに終了の看板 orz

熊本に帰りながら適当に入ろうか~といいながらドライブ開始!  で? あまりの暑さに次の予定もぶっ飛んでいました

ぐぬおおおお!  ショック orz   高千穂観光で残すは天岩戸神社と天安河原だったのに・・・  ありえない



b0205305_14443387.jpg


ではでは、気を取り直して 帰りは阿蘇の絶景を望みながら帰ろうかな~って  通行止め覚悟で向かいました

国道325号線を走っているとヤマメ料理のお店を発見  創業40年うま屋 お店の入口の生簀にヤマメがたくさん泳いでいました



b0205305_14493196.jpg


店内に入るとテラス席があったので景色を眺めながら美味しヤマメ料理を堪能します  阿蘇の山の中、高森町

先ほどまでは 「暑すぎる~」と嘆いていたのに、奥阿蘇に入ると風が心地いいくらい



b0205305_14462490.jpg


私はヤマメは苦手なのでお蕎麦だけ  ヤマメは生臭さもなく美味しかったそうです





*ヤマメ料理 うま屋*

住所:熊本県阿蘇郡高森町草部9352
電話:0967-64-0333





b0205305_19244285.jpg


阿蘇外輪山を一望できる道の駅あそ望の郷くぎのはお勧めのエリア  今にも駆けだしたいくらいに大好きな阿蘇の景色

熊本市内まで俵山トンネルを通れば素晴らしい景色が目の前に広がります!(この時は俵山が通行止めでした) 通行止め個所は(ここ☆

この日は約3,000坪の芝生広場でわんこの障害物競争?が開催中でした



b0205305_1925460.jpg


あそ望の郷くぎのは世界が認めた阿倍牧場の乳製品が購入できることもお勧めスポットのひとつ(ここ☆

阿蘇は乳製品が美味しいからついつい食べたくなっちゃいます



b0205305_1925145.jpg


今日は暑かったので阿倍牧場のアイスクリーム(ミルクとかぼちゃ)を購入しました  絶品のミルクは濃厚でクリーミー

かぼちゃも素材の味がしっかりとしました  美味しい物を食べてたくさん笑った1日  あぁ~~ すごく楽しかった





*あそ望の郷くぎの*

住所:熊本県阿蘇 郡南阿蘇村大字久石2807番地
電話:0967-67-3010
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-27 00:01 | kumamoto walk | Comments(0)

宮崎 神話のドライブ 高千穂峡でマイナスイオン浴びまくり

b0205305_136296.jpg


高千穂神社から遊歩道を通って高千穂峡 まで行けるようですが、真夏のようなうだる暑さに辟易し最短で歩きましょ

行きは坂道を下るように歩くので楽ですが、帰りは登り坂になるのでうんざりしました

高千穂峡の駐車場まで車を持ってきてー!とお願いも出来ません(駐車場へ続く道すら満車で警備員の方がガードされていますので・・・)



b0205305_137563.jpg




b0205305_13153746.jpg




b0205305_13155657.jpg


滝を見てお終いかな~と思っていら、オアシスの様なエリアもあるのです  気持ちいいくらい空気が澄んでいます

ふふふ~っ・・・  ため息が出るくらいの癒される景色にバンザイ



b0205305_13181976.jpg


おおお! キャビアの鮫 チョウザメの大群  他に釣り堀があるのですが「釣ったヤマメは調理しません お持ち帰りください」って

釣りをするお客様は日帰り客限定になりますね  需要があるのかしら?!



b0205305_13264926.jpg


さて 絶景スポットに行ってみましょ  お! 虹!(真ん中辺りに薄らとみえますか?)



b0205305_1336311.jpg


この景色が見たかったのよーーーーーー! 



b0205305_13405786.jpg


ボートも渋滞中



b0205305_13434677.jpg


遊歩道を通って滝の反対側へ移動しましょ



b0205305_13481464.jpg


緑が濃く感じるから樹木を撮影する時は露出マイナスがお気に入り



b0205305_13484433.jpg


こちらはプラス  どっちもいいーーーーーー!



b0205305_13493656.jpg


阿蘇山の火山活動によって噴出した火砕流が、長い年月をかけて侵食された柱状節理の峡谷

仙人の屏風岩は高さおよそ70m 屏風状に岩が連なっているところからこの名が付いたのだとか 迫力ありますねぇ~

すっかり魅了された高千穂峡  深緑の季節に訪れることができて良かったです~♪
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-24 00:01 | miyazaki walk | Comments(6)

宮崎 神話のドライブ 高千穂神社でスピリチュアルを感じる?!

9/10(土)  お天気予報は快晴 夏に逆戻りしたようなとても暑い1日でした  スピリチュアルスポット巡りのドライブスタートしまーす♪


熊本市内から阿蘇経由で高千穂へ向かうルートですが、地震の影響で通行止めもきっとあるはず!

ニュースでよく見てた西原村と南阿蘇は通行止めが予想された為、絶対に通らないと決めておりました



b0205305_124711.jpg


こちらの地図は帰り道に寄った食堂で頂いたもの  予想通りの通行止めの数々 行きに赤い線を選んだのは大正解

スイスイと渋滞もなく2時間ほどで高千穂神社に到着  我ながら事前情報もなく通行止めの予想的中


( ..)φメモメモ

地図上では高速道路を利用しているように見えますが、実際は熊本市内から一般道を通って2時間です



帰りはのんびり~と阿蘇の山々を眺めながらドライブしようと思っていたので青い線ルートをチョイス



b0205305_1241856.jpg


帰りは通行止め覚悟で青い線の阿蘇の外輪山を通りたいと思いました  あの絶景は私には癒しルート

 

b0205305_23215351.jpg


ますは高千穂峡だと意気込んでいましたが、11時到着だというのにもう駐車場は満車で止められず!

係の方の誘導でグングン登って高千穂神社の駐車場へ辿り着きました  高千穂神社にも行く予定だったから結果オーライ

駐車場も無料だったしね!   休日は混むだろうと思ってはいましたが、ここまで混んでいるとはびっくりでした~



b0205305_23215912.jpg


高千穂は日本書紀や古事記など神話の里として有名  日向三代の神々と神武天皇の御兄三毛入野命(みけぬのみこと)一族が祀られています



b0205305_2322846.jpg


参道は樹木で覆われてるから、うす暗くまさにスピリチュアル  灯篭の明かりが神秘的



b0205305_23221729.jpg


高千穂神社 本殿は国の重要文化財に指定されています



b0205305_23222549.jpg


風情のある境内にほっこりしながら日本もまだまだいいところがたくさんるなー!とシミジミ



b0205305_23224387.jpg


ちょうど、結婚式が行われて・・・  拝殿前にある「夫婦杉」をご夫婦が手をつないで3周されていました  幸せのおすそ分けをありがとう☆
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-22 00:01 | miyazaki walk | Comments(2)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 Pasta Pizza Grill APOSTO

b0205305_18311488.jpg


夕ご飯はミュンヘンに戻ってからと思っていましたが、アウクスブルクの雰囲気がとても心地よくてふらふら~っと

下調べもなく市庁舎前広場に面したPasta Pizza Grill APOSTOで頂くことにしました

オープンエアのお席が(赤いバックの取っ手が見えますでしょうか)空いていたのでキープ



b0205305_18322773.jpg


お席からはアウクスブルク市庁舎とペルラッハ塔がバッチリ見えます  APOSTOのパラソル席は向かって右側が割り当てられてるみたいでした

お店の方がお料理を運ばれてる様子をみていたら、みなさんヨーロッパの短い夏を楽しんでいらっしゃるのかなー!



b0205305_1833430.jpg


どれにしようかな~  ミュンヘンよりお安いです



b0205305_18332643.jpg


お料理を待ってる間 ドイツのカフェやお店で無料のwifiが利用できるのか?疑問に思いました

何か調べる時もホテルのwifiで充分だったので不便はなかったのですが、時間潰しにタブレットでも触ろうかと思ったのです

りんりん 「wifi利用できますか?」

お店のおねーさん 「face book やってる?」

りんりんの心の声  「え??  face book?  私の英語が通じてない?」  この時は「この人 なに言ってるの?」と思ったのです  

フレンドリーなおねーさん  理解できな私に辛抱強く説明して下さいましたが、なんだか申し訳ない気持ちになり途中で断念

face bookとか面倒だし、精力的に活動していないし・・・  多分 「いいね!」 or 「チェックイン!」 したらPWが貰えたのでしょう

私の想像ですがシェアすることでお店の宣伝効果になるってことなんでしょう  もう少しリスニングがマスターできればいいのですけどね~



b0205305_18333814.jpg


暑かったから冷たいPepsiが美味しい~ (3.30€)



b0205305_18334938.jpg


美味しいのかしら?とドキドキで注文したBolognese  これが想像以上に美味しくって♪

美味しい以外の感想が出てこない  周りの雰囲気とお腹がすいてたという相乗効果かな^^  (7.6€)



b0205305_18335744.jpg


大人カフェレストランという雰囲気でお落着いた感じのお店だと思っていたら、帰り際に店内を覗いてみると

絵や写真が飾られてカラフルな配色のインテリアでポップな雰囲気のレストランでした

みなさん  本を読んだりおしゃべりに夢中になったり、リラックスしてそれぞれ楽しんでいらっしゃいました
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-18 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 ルネッサンスの最高傑作市庁舎とペルラッハの塔

b0205305_1753313.jpg


アウクスブルク大聖堂からひと駅ですが、トラムに乗車します!  その時は痛い足と明日以降の体力の温存と思っていました

私がひと駅でも歩かないってそれほど足が痛かったのかな~って思います (帰国後、ペティキュアを外したら両足血豆ができてました) 

そりゃー痛い訳ですね  お写真を撮る時に親指に重心を掛け過ぎたのでしょうか?

雨が多い旅行だったので、地面に座ってお写真を撮ったりするのが難しかったし、汚れるのが嫌だなー!と思ったからかな?!



b0205305_186193.jpg


市庁舎前広場(Rathausplatz)  アウグストスの泉の周りでおしゃべりを楽しむ人やのんびり~とひと休み中の人で溢れています



b0205305_18223626.jpg


北方のルネッサンスの最高傑作とも言われるアウクスブルク市庁舎



b0205305_18243656.jpg


その隣に高さ70メートルのペルラッハ塔  アウクスブルク市内が一望できるでしょう



b0205305_182794.jpg


痛い足を引きずりながらまだまだ探検しますよ~ん
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-16 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 モーツァルトハウスとアウグスブルク大聖堂

ネルトリンゲンの観光を終えて、次に向かったのがアウクスブルク



b0205305_16244557.jpg


ロマンチック街道上で一番歴史が古く大きな街 アウクスブルク(Augsburg)   15時半頃 アウクスブルク駅に到着しました

当初は、歩いて旧市街まで行く予定にしていましたが足が痛くて辛いのです  素足で履ける草履を履いていたのですが、案の定靴ずれ(涙) 

この旅行中、スニーカーを履いていたので1日くらい休ませておいた方がいいかな~(蒸れたりするので)と思ったのです

旅行に行く時はいつもビーチ用のゴム草履を持って行くのですが、自宅のベランダに置いてたら風で飛んでいき行方不明に(笑)

旅行前に安ものを探しまわったけど見あたらなくて・・・  職場でそんな話をしていたら、「娘が1回履いていらないのがあるからあげるよ~」って

ありがたく頂いたのですが、履きなれてないとこうなります  練習が必要でした^^


話がそれましたが、アウクスブルクの街もバイエルンチケットでトラムを利用できるので早速、旧市街へ向かいました

バタバタしすぎてトラムに乗車してから、行き先を確認しないで乗ってしまったことに気が付きました(汗)

お隣に座るマダムに 「旧市街に行きますか?」 と尋ねたら、逆方向に向かってました(ほらね!そそっかしいでしょ^^)



b0205305_16484115.jpg


慌てて乗り換えて、目的地のモーツァルトの父の生家で あるモーツァルトハウスで下車



b0205305_1649182.jpg


坂の上にあるモーツァルトハウスから坂を下りながら観光して行く作戦です



b0205305_1711653.jpg


旧市街の街並みを楽しみながらテクテク



b0205305_1714198.jpg


アウクスブルク大聖堂が見えてきました



b0205305_173123.jpg




b0205305_1732886.jpg


ここから中に入って見学しましたが、写真撮影禁止!  教会内部の装飾品がどのように重厚感があったかなんって記憶にありません

写真ってやっぱり撮影する度に記憶に残ると思うんです  アウクスブルク大聖堂には最古のステンドグラスがあったのに残念だな~



b0205305_1735232.jpg


・・・・・ってことで、いつもの外観だけパチリ



b0205305_1742485.jpg




b0205305_175595.jpg


大きな木の下にあるベンチ  なんってことない光景だけど風情がなるな~って思ってしまうわ  きっと!ここがヨーロッパだからだよね



b0205305_175174.jpg




b0205305_178595.jpg




b0205305_1794257.jpg


2000年の歴史をもつ華麗な街 見どころがたくさんありそうでワクワクしながら次へ向かいます
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-14 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

熊本 序章☆神話のドライブ 地震で甚大な被害を受けた熊本城 復旧20年

2016年9月9日(金)から11日(日)まで熊本と高千穂峡へ行ってきました

4月に高千穂峡へ行く予定が熊本地震が起こり中止にしたのでやっと訪れることができました

実際、TVで流れる西原村や益城町を通ったのですが、潰れた家や土砂崩れ

家屋には赤紙が貼られてるのを目にして地震の凄まじさを痛感しました

通行止めの個所もありましたので、熊本市内から高千穂峡への行き方など綴って行きますね



初日の9日は熊本市内からスタートしました  長崎からはいつもの九商フェリーを利用して熊本中心地へ向かいました

只今、エコ割キャンペーン中ですのでお得にフェリーを利用できます(詳細は公式HPご参照) 

予定では 「鶴屋(デパート)でお洋服を買って、熊本城はちょっぴり駐車場から眺めるだけでいいよね?」って思っていたのです

メインはお買い物であって、熊本城は何度も行ってるから関心がなくって・・・

いつも利用する熊本城の下にある駐車場に車を止め、鶴屋に向かって行く途中に観光案内のおじさんがいらしたので

「お城の中には入れるんですか~?」って声を掛けたら、待ってましたー!とばかりに観光ルートをお話してくださいました

お聞きしていたら、「被災した熊本城を見てみたいー!」 とスイッチが入ってしまい熊本城観光をすることにしました



b0205305_21225242.jpg


おじさんお勧めルートは初めに熊本市役所14階から熊本城を見ること  上から崩れた城壁や天守閣が見渡せます

14階は被災者の方の生活再建支援課になってて、順番待ちされてる方もいる中 お写真をパシャパシャ撮るのも申し訳ない気持ちになったり



b0205305_21253380.jpg


天守閣の屋根瓦が崩壊してる様子がわかります



b0205305_21254352.jpg


TVでよく流れる一本足で建つ飯田丸五階櫓  崩落した石垣の角部分が残って一本足で支えているように見えます



b0205305_22195846.jpg


こちらが今、新名所になっているそうです



b0205305_21322791.jpg


市役所を後にして、川沿いを歩きます  熊本城の周辺を囲む長さ240 メートルの国の重要文化財「長塀」が100Mほど倒壊



b0205305_21404755.jpg


こういう風にところどころ石垣が崩壊しています   



b0205305_2149305.jpg


清正公にご挨拶をしたら城彩苑桜の小路というお土産屋さんに到着します  そこからは二の丸御殿へ無料シャトルバスでGO



b0205305_21543272.jpg




b0205305_21576100.jpg




b0205305_21572637.jpg




b0205305_2262599.jpg


加藤神社の中に入って



b0205305_2263876.jpg


復興の祈願をしたら



b0205305_2272112.jpg


天守閣を望みました



b0205305_2274135.jpg


望遠でみると凄まじさが一目瞭然



b0205305_2275411.jpg




b0205305_2212594.jpg


石垣の至る所で大きな土嚢が積み重ねてありました



b0205305_22131452.jpg


大きな石に番号が記載してあるのでこれをまた利用するのでしょう  



熊本城の復旧に全体を被災前の状態に戻すには20年掛かるそうです!  全体の復旧費は600億円を超えるとか  気が遠くなる月日です
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-11 22:28 | kumamoto walk | Comments(2)

2016年6月 ネルトリンゲン ロマンチック街道 城壁に囲まれた小さな街

ネルトリンゲン駅に着いて、城壁のことが心残りとなりました

day tripで利用してるDB(ドイツ鉄道)は、快速電車のようなもので自由席になっています

1番楽しみにしてた城壁に囲まれた小さな街♪  この後、アウクスブルク(Augsburg)に行く予定ですが名残惜しくもあります



う~~ん  滞在時間を延長すると帰りが遅くなります  暗くなるのは嫌だ!



でも、行きたい!



行く! 行かない!



行く!行かない!



行く!行かない!



・・・・・。





b0205305_1833093.jpg


矢印のところ  街を取り囲む城壁は1327年に建造され、1時間ほど歩いて一周することができるのです

アクティブなワタクシ  これも楽しみのひとつでした




やっぱり





(゚∇^*) テヘ♪




いく




(゚∇^*) テヘ♪




b0205305_18194930.jpg


ダイニンガー門へ戻りました




b0205305_18203813.jpg


この城壁から上って歩くことにします! 1時間で回れるからと、現在の時間を確認しようと腕時計を見たら・・・

時間を勘違いしていたようで、予定通りのDBで帰れそう



b0205305_18235590.jpg


はい! そそっかしいのです



b0205305_14531187.jpg




b0205305_14533840.jpg


街を囲む城壁は14世紀の建設当時の姿をほぼ完全に残しており、中世の城壁がここまで完全な形で残っているのは珍しいそうです



b0205305_14584793.jpg


城壁の穴から向こう側をパチリ



b0205305_1512843.jpg


上から眺めるとまた違った視点から街並みを楽しめるんデス  赤茶色の屋根の建物や石畳の小路など見えるもの全てが心に残る



b0205305_153452.jpg


丸い街全体が童話の世界にすっぽり入りこんだよう



b0205305_1532998.jpg


城壁に囲まれたメルヘンな街並  可愛らしい建物が隙間なく建っているこんな光景があちこちにあるよん



b0205305_1515736.jpg


途中 屋根のない城壁も通りつつ・・・  城壁を利用したカフェなどもありましたが休憩する時間はありません



b0205305_15152575.jpg


ゆっくりと流れる時間



b0205305_15154249.jpg




b0205305_15163338.jpg


ネルトリンゲンでは、豚が街を救ったという不思議な言い伝えがあるそうで、街中で豚の置物を見かけました

隕石がつくった街  「進撃の巨人」の舞台となった中世の街を是非訪れてみてください~☆  お勧めします♪
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-08 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ネルトリンゲン ロマンチック街道 ゆっくりと流れる時間

b0205305_1713259.jpg


街のシンボル マルクト広場に隣接する1427年から1505年に建造されたゴシック教会である聖ゲオルク教会

聖ゲオルク教会の「ダニエル」と呼ばれる高さ90m塔  350階段の階段を上って行くと見渡す限りの絶景があるのです

TVでひと目見てロックオンされた圧巻の景色  逸る気持ちを抑えて教会内から見学します(好きなものは取っておくσ(^_^)アタシ)



b0205305_17251479.jpg


厳かな祭壇



b0205305_172548100.jpg





b0205305_1726568.jpg


重厚感のある落ち着いた雰囲気のパイプオルガン



b0205305_17263727.jpg


優しくソフトな可愛らしい天使たち



b0205305_17265156.jpg




b0205305_17195655.jpg


教会の見学が終わったらダお楽しみのダニエルへ  教会から一旦外に出て(工事中だったので)わかり難い入口から上ります



お写真は撮ってませんが、古い木の螺旋階段を350段  これが壊れそうな怖さもあってドキドキ・・・しながら1段1段ゆっくりと



途中 行き違う時も階段を譲り合いながら! 頑張って~!と声掛けあいながら ふぅ~ ふぅ~





頂上に着いたらここで入場料の3€をお支払いします





苦しさの先には





b0205305_17465950.jpg


三角屋根の連なる景色に感動!!!  絶景!!!  圧巻!!!   ゆっくりと塔を一周しながら街全体を見渡しました



b0205305_1744447.jpg


ゆっくりと流れる時間



b0205305_17454132.jpg


ひとりじめの美しい景色  赤茶色の屋根で埋め尽くされている旧市街の街並みは吸い込まれるほどきれい



b0205305_1753177.jpg


矢印のように旧市街へ入る門が5つありますが、それらがほぼ当時のまま存在し続けているから素晴らしい



b0205305_1811455.jpg


城壁の向こう側の建物も赤茶色した三角屋根が連なっていますよん  うっとりし過ぎて、もう帰りの時間になってしまったー!

ネルトリンゲンの滞在時間は2時間  街を取り囲む城壁を歩く時間はありません   大急ぎで駅へ向かいますよ~

ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ  ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ   ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-06 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)