創業81年 有形文化財 クラシックホテル雲仙観光ホテル

b0205305_11340734.jpg
夏!夏!夏!到来  毎日、暑いですね~  そんな中、九州の避暑地 雲仙へ行ってまいりました~☆


歴史ある雲仙観光ホテルの正面玄関へ続くアプローチがヨーロッパの石畳を思い出させます^^

婦人画報8月号で壇ふみさんがこの場所でお写真を撮られてる様子が掲載されています

ミーハーな私も同じポージングでパチリ(笑)

カメラ持参で張り切って訪れたのにSDカードが入っておらず、タブレットでの撮影になったので撃沈

やる気のないお写真が続きますが備忘録としてUPしておきます~



b0205305_11503274.jpg
テラスへ出ると雲仙の山々が望めました  スイスのシャレー建築を施した建物が素晴らしい~☆

・・・ですが、お隣さんが見えるのが嫌ですね



b0205305_11502118.jpg


b0205305_11510006.jpg


b0205305_11510895.jpg
猫足のバスタブがオサレ~だったのに・・・  うまく撮れていませんね



b0205305_11504827.jpg
お気づきでしょうか? ボケボケですがアメニティはブルガリ  そしてそして

こちらのお部屋はウィリアム・モリスのデザインした花鳥風月をモチーフにしたモダンなグリーンの壁紙を使用したお部屋なのです

ハードもソフトも含めて落ち着きのあるモダンな素敵なホテル&お部屋でしたが

私にはホテルライフを楽しむという概念がないので、いつものチープなホテルで十分だな~と思いました

ウィリアム・モリス?  何? だれ?  せっかくの素敵ホテルなのにね! こんな状態ですよ



次回はホテル内の娯楽施設をご案内しますね~





雲仙観光ホテル

住所:長崎県雲仙市小浜町雲仙320番地
電話:0957-73-3263

[PR]
# by rinrin-world | 2017-07-20 00:01 | nagasaki walk | Comments(0)

福岡 水郷の城下町 柳川散策

b0205305_14042129.jpg


柳川を代表する北原白秋の生家



b0205305_14042999.jpg


白壁の建物が風情あります!



b0205305_14043810.jpg
お堀の周りの新緑が生い茂っていましたが、お天気が悪かったのでコンデジで撮影してるので暗い~



b0205305_14044691.jpg
さげもんまつりの時(ここ⇒)は川下りのお客さんを見かけなかったのにオンシーズンそれなりにいらっしゃるんですね~☆

それに以前より水量も豊富で、水郷の街を謳ってるだけあります



b0205305_14050313.jpg
矢印のところ!  橋の下を通る時は丸くなって進んでくんですね~  初めて見ました



b0205305_14051089.jpg


船頭さんのお唄に合わせて手拍子が聞こえて、楽しげな活気を感じました



久しぶりの福岡でリフレッシュした1日でしたー!






[PR]
# by rinrin-world | 2017-07-09 00:01 | fukuoka walk | Comments(0)

福岡 紫陽花が咲き誇る大宰府天満宮

3月に大学を卒業した妹の息子が横浜での研修を6月末で終え、まさかの福岡に決定しました

妹家族の古くなった車を息子に練習がてら譲るから、長崎から赴任先まで車を運ぶというミッションを日本のどこかまで

交代で運転しながらSAの美味しいグルメや観光しながら運ぼうって♪  楽しみにしてたのですがねぇ~

福岡だったら、勝手に運んでね~と言いたい気分



b0205305_13292192.jpg
・・・で、もう何度も訪れている太宰府天満宮  子どもが学生の頃は毎年お参りしていましたが学問と縁がなくなり久しぶりに♪



b0205305_13333489.jpg

初めての梅雨の太宰府天満宮なので紫陽花を中心にパチリ



b0205305_13335534.jpg

噴水があるだけで涼しげに感じますね



b0205305_13341525.jpg

菖蒲はほぼ終わっていて寂しい~景色



b0205305_13314000.jpg
初夏の訪れを告げる朝顔のカーテン  毎年、ベランダでグリーンのカーテンに挑戦しようと思うのですがなかなか上手くいきません



b0205305_13501153.jpg
参道では大好きなかさの家の梅が枝餅  いつ食べても安定の美味しさだけど、一回り小さくなったような気がするのは気のせい?



b0205305_13334447.jpg
ランチを頂いたら次へ向かいます~☆






[PR]
# by rinrin-world | 2017-07-05 00:01 | fukuoka walk | Comments(0)

大分 日田のB級グルメ 日田焼きそば 想夫恋

お昼ご飯の時間はとっくに過ぎてしまいました  大分県玖珠の旧豊後森機関庫から熊本県小国の鍋ヶ滝・・・

目的地に向かいながらランチしようと思っていたのですがどこも駐車場満車

満車の上にお店の前には人だかりがみえて、さすがGWって驚きました

きまぐれに行動してるのでランチするところもちゃんとリサーチしてなくて

高速入口へ向かう途中で、日田だったら「日田焼きそばの想夫恋だね~」ってことで決定♪



b0205305_15022293.jpg
想夫恋本店14時半到着しましたが、まだまだ1時間待ちでした  もう気分は日田焼きそばなので待つことにしました



b0205305_15060800.jpg
日田焼きそばって? と、思っていたので帳面消しにはなったかな~?(こういう表現って長崎だけ?)

もやしとネギだけで900円もする焼きそばは1度でいいかな~  濃い味付けで喉が渇くけど

鉄板に焼き付いた麺がパリパリで美味しいと言えば美味しいけど(不味くはない)私の焼きそばに対する概念が

お祭りの屋台で食べるもの!と思っているので900円も~?って思ってしまって(汗)

地元の方には凄く人気があるので、県民性の違いもあるのかな~と思います



そして、今回のドライブで精神的な部分で確信したことがありました

1年以上前の熊本地震で通称赤橋(阿蘇大橋)が崩落したことで渓谷やダムの上を通る橋が怖くなって・・・

車で運転や同乗してても怖いのです(それでも車には乗りますけどね 涙)

つい、なんとなく腰を浮かしてしまうような感覚でアクセルを吹かしてしまう自分がいます





*想夫恋本店*

住所:大分県日田市若宮町416-1
電話: 0973-24-3188
営業時間/11:00~22:00
(オーダーストップ21:30)
店休日/年中無休


[PR]
# by rinrin-world | 2017-06-30 00:01 | oita walk | Comments(0)

熊本 CMのロケ地にもなった鍋ヶ滝

大分県玖珠の旧豊後森機関庫から熊本県小国の鍋ヶ滝へ向かいました  鍋ヶ滝はお~いお茶や生茶のロケ地になったところ

丁度、お昼時だったので途中のどこかでお蕎麦でも食べようと車を走らせていたのですが車中から目にするのはどこも行列

さすが!GW  雰囲気のよさげなレストランもあったのでいつかリベンジせねばと思っています



b0205305_22233743.jpg
落差約10m、幅約20m 鍋ヶ滝  下調べはしていなかったので思っていたよりも幅の広い滝にびっくり~しました

水のカーテンとはよくいったものです  これが梅雨の時期だったらもっとたくさんの水が流れてるんだろうな~☆

お写真にも見えていますが、滝の裏側に回ることもできるので早速向かいましょう♪



b0205305_22283325.jpg
おっ! イキナリ難関!!! どうやって渡るか?! 気を付けなきゃ足が滑って怪我しそう・・・

こんなこともあろうかと、私は普段からビーサンを履いてるのでノープロブレムでしたっ



b0205305_22324886.jpg


b0205305_22330528.jpg
裏見の滝へ回り込みました  頭の上から水がポタポタ落ちてくるので落着いてお写真を撮る余裕がありません

私が濡れるのは良いですが、カメラが濡れて壊れるのは勘弁してほしい~  それくらいポタポタでした




b0205305_22465575.jpg
新緑の季節に訪れることができて良かったです~☆





( ..)φメモメモ

5月GWは国道387号線沿いの黒渕簡易郵便局(坂本善三美術館)からのろのろ渋滞になりました

途中、学校グラウンドに駐車して無料のシャトルバスで鍋ヶ滝まで移動します

鍋ヶ滝側に駐車場があるのですが、渋滞緩和の為?臨時駐車場を利用するように警備の方が立っておられました


[PR]
# by rinrin-world | 2017-06-25 00:01 | kumamoto walk | Comments(4)