タグ:Europa ( 44 ) タグの人気記事

おまけ ドイツ&オーストリア旅行のフォトアルバム作成したよ

昨年末、ドイツ&オーストリア旅行のフォトアルバムを作ってみました  初めて作ったのがカンボジアに訪れた時のもの

いつも一緒に旅行に行く同行のおばばが 「お写真を現像してー!」って言ってくるのが毎度、面倒臭くってね~

古希のお祝いも兼ねてフォトアルバムにしたらどうかな~☆と思ったのが発端でした

初めてなので失敗してもいいように 簡単! 安い! そしてソフトをダウンロードしないで済むこと!

いろいろ調べてみると 「しまうまプリント」というのが口コミもよくて、安価でできそう  たまたまキャンペーンをしていたこともあり

A5スクエア/148×148を 198円 だったのでお試しで利用してみたのですが、画像も画質も粗いしイマイチだなー!と思いました

でも、おばばは喜んでいたので良かった~☆のですが・・・ ^^



それから2年が経過し、もう少し高くてもいいからどこか探してみようと!  結局、あれこれ考えていたら

「所詮 フォトアルバムって自己満足なのよね」って思い始めて  小さな子供がいれば成長の想い出♪ってなるでしょうけどね

時々思い出す時はブログを読み直したり、フォトアルバムを手に取って見ればいいかなー!って結論に至りました



今度はしまうまプリントのA5/148×210を作ってみたら、これがすごーーーーーーーく素敵に出来上がったのです

今使ってるミラーレスのLUMIXで撮った同じフォトアルバムとは思えないくらいのいい出来に自己満足MAX016.gif



b0205305_22581440.jpg


赤いプラスッチックのケースに梱包されたメール便で到着  貧弱?なケースにびっくりしましたが、折れも汚れもなくGOOD

カバーは光沢を押さえたマットコーティング! 大好きなお写真をチョイスしたら、お気に入りのタイトルを入れます



b0205305_2259131.jpg


レイアウトの種類も豊富  観音開きだと圧倒されるようなお写真ができあがり~☆  何枚かこのようなお写真をチョイス

( ..)φメモメモ(以下:自分宛の備忘録)  片方半面にする場合は縦のお写真がいい(←毎回、縦と横のお写真を撮るようにすること)

 

b0205305_22585987.jpg


縦に横のお写真を2枚配置しましたが、1枚の写真か2枚の写真か見る側にはわかり難いかも?

線を入れてみましたが、この辺りどうでしょうか?  余白?枠付き?のレイアウトを選んだ方がいいかも?

う~~~~ん やっぱり私は大きいお写真が好きだから、また余白なしにするんだろうな~


あと その時に感じた思いや出来事などコメントも書けるんです  最終頁に日程表など記録して満足満足


あのカンボジアのフォトアルバムと同じ会社と思えないほどの良いできあがりでした  お試しにおひとついかがですか~
[PR]
by rinrin-world | 2017-01-06 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ドイツ&オーストリア 毎日がアグレシティブな旅のまとめ

b0205305_16395944.gif


今まで全く興味がなかったヨーロッパ  ANAマイルの有効期限が一気に消えそうになったので「どこか遠くへ飛ばなくては・・・」

全然期待していなかったから、歴史ある街並みや車窓から見える田園風景に感動しどこを見ても美しくてため息ばかり

ミュンヘンやザルツブルグの旧市街は華やかだけど重厚感たっぷりの建物が並び、、「わぁ」「すごーい」とニヤニヤがとまりませんでした

地方の小さな街はカラフルでかわいらしい住宅や街角の風景が本当にステキなんです  思わずスキップしたい気分♪

こういう言葉しか思いつかない表現力の乏しさ  毎日がアクティブで詰め込み過ぎの旅でしたが内容の濃い1週間でした

次は! 次こそは! ゆっくりとのんびり~した旅を!と思っても、結局はアグレシティブな旅しかできないんだと思います



ANA航空券代:特典航空券(55000マイル)+発券手数料=¥11410

ホテル:レトモーテル ミュンヘン モーザッハ(LetoMotel Munchen Moosach ):4泊=¥25761(€216)

ホテル:アドラーホフ (Adlerhof):1泊=¥7247(€60+1.50 €の市税)

合計:44418円 5泊7日 特典航空券使ってマイル単価4.9円 ドイツ&オーストリア:1週間のお得な旅ができました  



ホテルのwifiはさくさく繋がりました  アナログなのでSIMカードの利用はしていませんが

機内でお話した隣のお席のビジネスマンの方が仰るには、PW不要で接続も簡単とのことでした

レストランでは利用していないのでわかりませんが、ドイツ鉄道駅では無料のwifiが飛んでいました


 
ドイツへ行く前にドイツ鉄道(DB)のアプリをDLしてたので、鉄道はもちろんのこと トラムやバスの時間など詳しくて利用価値大です

街中で地図を広げるのが嫌なので(強盗やスリなどに狙われやすい)Google マップのイメトレのお陰で迷子にならず動けました  



楽しすぎて終わって欲しくない旅  こうやって備忘録として残しておくと、自己満足ですが後から思い出に浸ることができて幸せ~♪♪♪





*************************





今年も残りわずか、最後の記事は2016年夏旅 心に残る楽しかったドイツ&オーストリアの記事で〆たいと思います

家族みんなが元気に1年間過ごせたことに感謝しながら新しい年を迎えたいと思います  みなさまも暖かくして新年をお迎えくださいね


                                         by:りんりん  
[PR]
by rinrin-world | 2016-12-28 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ミュンヘン&ザルツブルク 久しぶりに大判振る舞いした免税品といろいろ買ったお土産

b0205305_1520118.jpg


お楽しみの羽田空港免税店のお買いもの  福岡空港と違って充実してるから燃えてしまった~☆

古い角質を拭き取る化粧水(クリニークのクラリファイングローション2)  400Mlで4500円でしたが、ミュンヘン空港で30€でした(涙)

初めのころはアルコールの匂いが強すぎて・・・  お肌に大丈夫なの?!って思ったのですが、だんだん慣れてきました

メインはドモホルンリンクルですが、時々 角質を落としたい時に使用しています  これはリピすると思います


( ..)φメモメモ (↓↓↓ 少し後悔したのでほどほどにすること)

買い過ぎると大型のスーツケースと機内用サブバックと貴重品のポシェットと免税店の袋を持って交通機関の移動は大変でした

実は・・・入国スタンプを貰って到着ロビーに行こうとしたら、職員の方に止められてしまいした  「免税店の袋を見せてくれー」って

こんなこと初めてでしたが、化粧品のオンパレードに直ぐに解放されましたけどね(タバコと勘違いだったのかしら?)  



b0205305_22495743.jpg


ボロネーゼパスタを作ってみたら、外国のパスターーーーー!ってお味で美味しかったですがクノールスープはイマイチ

ドイツで有名なチョコレート「MILKA」(ミルカ)と「RitterSport」( リッタースポーツ) は濃厚で美味し

ドイツビールを飲んでなかったので、自宅用に買ってみました~♪  フルーティで飲みやすかったけどひとりで1本は無理ね!

右下のはオーストリア土産の定番 チョコレートボールのモーツァルトクーゲル  これとハリボをセットにして職場で配りました  



b0205305_2325756.jpg


オ-ガニックコスメ大国ともいわれるドイツ  ハンドクリームを女子のばらまき用にまとめ買い



b0205305_2303273.jpg


ユーロが残ってしまい、コインを使い切ろうと空港で最後の買い足し



他にミュンヘンのMarienplatz(マリエンプラッツ)で秋用のアウターとしてトレンチコートを購入しました

ウールやダウンにはまだまだ早い時期に活用した優れアイテムになりましたよん  ベージュカラーなので春先にも使えそう♪
[PR]
by rinrin-world | 2016-12-25 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ミュンヘン 空の旅!エンターテイメントを楽しむ♪

b0205305_1772211.jpg


ANA218便 21時25分発



b0205305_1773711.jpg


ボーディング・ブリッジを歩いてると・・・





ん?





ん?





b0205305_1795648.jpg


ANAがSTAR WARSとコラボした特別塗装機のようです~♪  わ~い

(ヨーロッパは夜の21時頃でもまだまだこの明るさです  陽が当ってるのがわかると思います)

飛行機のデザインは、全部で3種類  この日はR2-D2  STAR WARSに興味がなくても特別塗装っていうだけでテンションあがりますよ~ん



b0205305_17495283.jpg


特別デザインのヘッドレストカバー  座席シートもSTAR WARS仕様



b0205305_17104788.jpg


STAR WARSの音楽に合わせて機内の照明の色が変わります(長距離の深夜便の為、珍しく通路側を指定)



b0205305_17305684.jpg


スターウォーズの雰囲気が味わえるようナプキンやCAさんのエプロンもSTAR WARSがデザインされていました

機内エンターテインメントプログラムとして映画スター・ウォーズも上映されていました

私は普段から映画には興味がないので、深夜便ということもありひたすら (p.-)(ρ.-)(p.-)(ρ.-)ねむねむ



b0205305_1734630.jpg


現地時間の23時頃機内食  22時以降の飲食はしない様にしてるのですが・・・  久しぶりにお米を食べたくて和食をチョイス

やっぱり日本人はお米が食べたくなります  1週間ぶりの日本食! 美味しー



b0205305_17425623.jpg


デザートにアイスも頂きました



b0205305_174337.jpg


朝ごはんは洋食にしました(和食はお粥だったのですが、食べれないこともないけど若干苦手)

3列席で真ん中席が空いていたので窓側のビジネスマンの方と仲よくふたりで荷物置きとして供用しました

その方、パスポートを真ん中席にポン!って置きっぱなしにしてらしてて・・・  気になって仕方なかったです



b0205305_18403673.jpg


お土産に頂いたSTAR WARSポストカードとカード  ありがとうございます♪



b0205305_17441641.jpg


ヨーロッパはテロなどの心配もありましたが怪我することなく無事に帰国できてほっとしました



b0205305_17442482.jpg


羽田空港に着いたら、つるとんたんでおうどんを夕ご飯にするつもりだったけどスーツケースを持ってうろうろするのが面倒臭くなり

(往路は空港内のシャトルバスを利用したらそのまま出国になってしまったし)



b0205305_17443064.jpg


ANA羽田→ 長崎(NH66919:00発20:50着)の予定をソラシドエア(18:40発20:30着)に変更していただきました

くまモン塗装の機体にピスタチオグリーンが爽やか~で気持ちいい  



b0205305_18221491.jpg


初のソラシドエア  前はスカイネットアジアでしたね!  搭乗した7月1日はソラシドエアの5歳のお誕生日だったようで

ソラシドエアから「ソラシドエアブランド誕生 5 周年 オリジナルクリップ」をプレゼントしてくださいました

それから・・・  ワタクシ ANAの特典航空券で予約したのに何かの手違いで国内線利用のマイルが加算されていました

ANAの予定を当日ソラシドに変更したからかな?!   いずれにしてもラッキーとしか言いようがありません037.gif



b0205305_17445088.jpg


ミュンヘンからのR2-D2 STAR WARS特別塗装機  そしてソラシドエアの5歳のお誕生日と思い出になるフライトでした

そして 最後に 日本一の山! 富士山とウイングレッドのコラボをお写真に収めながら現実に戻るのでした
[PR]
by rinrin-world | 2016-10-30 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ミュンヘン ドイツ第2のハブ空港フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港

重層的な魅力を持つドイツ&ザルツブルグ旅  と~~~っても楽しかったな~~~♪♪♪   名残惜しいけどそろそろ空港へ向かう時間です

フランクフルトに次ぐドイツ第2のハブ空港 ミュンヘン空港はフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港という長ったらしい正式名称があります  



b0205305_2153132.jpg


ホテル目の前のモーザッハ駅に到着して辺りをキョロキョロ  重いスーツケースを抱えて階段を降りなくてはいけません

誰か持ってくれないかしらと人探し(笑)しながら、駅ホームのお写真を撮っていたら ヽ(^◇^*)/ キャハ!

予定通り・・・ 声掛けられました ヽ(^◇^*)/   とても助かりますというニュアンスに満面の笑みを添えて 「Thank you so much」

いつもは Thank you しか言わないのに so much まで付けちゃいましたよ~   とってもとっても重いのにありがたい

それから 図々しさでは負けないりんりんさん 「空港へ行くホームまで運んでもらえませんか?」 とお願いまでしました

モーザッハ駅から空港へは直行で行けますが、途中の駅で車両が切り離されるのです  間違った車両に乗らない様におじさまが誘導してくださいました



b0205305_2127036.jpg


18時半にミュンヘン国際空港へ到着しました  まずはスーツケースを預けて早々と身軽になりましょ

搭乗手続きの順番を待ってる間、他の方のチェックインの様子を見ていたらスタッフの方とコミュニケーションとってる~

こういうシチュエーションって超苦手!  会話力がないのにいろいろ話をされると・・・ ちんぷんかんぷんだし嫌だな~

・・・・・んで、とってもわかりやすい英語をゆっくり話してくれてホッとしました^^

「あなたの席は私がキープしてるからゲートの前で待っててね」 ご丁寧過ぎて え?ビジネスクラス?って勘違いしちゃいましたw



b0205305_21272231.jpg


出発まで3時間あるので空港探検しますよ~  その為に早くチェックインしたのです

ミュンヘン空港にビールの醸造所「airbräu(エアブロイ)」 さすがドイツ  最後にキュー!っといきたいところですが・・・



b0205305_21274548.jpg


余った€を使い切ろうと空港内のスーパーエデカをうろうろ  隣にはバイエルンファンショップ  上の階にはミュンヘンに本社があるBMWの展示



b0205305_21553781.jpg


Tokio?のゲートを確認したら出国します  ミュンヘン空港の免税店エリアも誘惑がいっぱいで時間が足りなかったほどです



b0205305_21574946.jpg


羽田空港行きのゲート近くには無料で利用できる休憩スポットがありました  右側に見える黄色い箱のようなものはカプセルベット?

カプセルホテルのようなベットが個室のようになっていました  ここも無料なのかしら? 受付のようなところがなかったので無料なのかな~?!



b0205305_21582497.jpg


PCエリアも



b0205305_21585574.jpg


私はここで転寝



b0205305_21592181.jpg


目の前の黒い壁?のようなところはソファーになってて、ごろ~んとグーグー寝てる方もいらっしゃいました

こんなに至れり尽くせりだったら、トランジェットも楽しそうなミュンヘン国際空港(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)のご紹介でした
[PR]
by rinrin-world | 2016-10-27 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(4)

2016年6月 ミュンヘン 再訪☆ビアレストランAlter Wirt Moosach

空港へ向かう前にこの旅、3日目に伺ったビアレストランAlter Wirt Moosachへ再訪しました~♪(ここ☆



b0205305_2074396.jpg


ホテルの近くでとっても美味しかったし、観光地のガヤガヤした感じもなくて落着くから・・・ ひとりだと疎外感を抱いてしまって(涙)



b0205305_2075288.jpg


昼と夜の雰囲気が随分違うビアレストランAlter Wirt Moosachカウンター席も雰囲気いいでしょー!



b0205305_208082.jpg


夕ご飯には早い17時前だったので店内はガラガラで準備中といった感じでした  向こうに見えるドアから外へ出てみると



b0205305_2081369.jpg


オープンエアのテラス席があるのです



b0205305_2083224.jpg


ドイツ料理シュニッツェル(16€)  日本のパン粉よりも細かいパン粉が使われてカリッと揚げてありました

カットレモンをかけて頂くと、さっぱりして脂っこさもなく美味しいー! Alter Wirt Moosach最高!!!  

付け合わせのポテトが多すぎて、空港でも最後に何か食べようと思っていたので残してしまいました



b0205305_2084079.jpg


サラダ(3€)も食べるか?と聞かれたので、せっかく声掛けてくれたしと思って・・・旅行中はお野菜不足だったのでお願いしたらお腹パンパン



最後のご飯に大満足したらホテルに戻って荷物をピックアップ!

それからホテル併設のPrivat Backerei Wimmer(ここ☆) にてパンを購入して空港へ向かうとします~☆
[PR]
by rinrin-world | 2016-10-14 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ダッハウ 負の歴史!戦争を考える!ナチス・ドイツの強制収容所

作戦会議の結果!今まで美しいところばかり観光してきたので、負の遺産とやらに行ってみようと思います

ヒトラーによって造られたダッハウ強制収容所跡へ治安は大丈夫なのかしら? ドキドキしたことは内緒の話



b0205305_13162015.jpg


モーザッハ駅からSバーンでダッハウ駅へ向かいます  今まで利用した駅と違って落書きやタバコの吸い殻が凄くたくさん落ちてて うわっ!



b0205305_13225084.jpg


駅を急ぎ足で出たら、駅前は人ごみに溢れてて一安心  726番のバスに乗車してダッハウ強制収容所へ向かいました

降りるバス停を車内の電光掲示板で凝視してたのに・・・  そろそろだな~と降りる準備をしていたら急にそのバス停表示が消えてて

次のバス停が表示されてました   えーーーーーーー????  見落としてた?と慌てて降りました

降りた人がやけに少ないな~と不安に思いながら、一緒に降りた人について歩いてたんですが・・・  どうも方向が違うような気がして

(この時はこの人たちも同じところに行くんだ!と勝手に解釈してました) 一緒に降りた人に聞いたら、英語が通じずorz



b0205305_13315544.jpg


バス停の方へまたまた戻って、だれ~~~も歩いている人はいません  とりあえず、なんとな~くの感で幹線道路をテクテク歩きました


本来ならKZ-Gedenkstaetteというバス停ですが、 バス停の前を通行止めにして道路工事が行われていました

この日はそのバス停は利用中止でした  だからバス停の表示が急に消えていたのです(バス停を間違ったんだ!と帰りに気が付きました) 



b0205305_14471479.jpg


ダッハウ強制収容所の手前に残された廃線とホームの跡  ユダヤ人を始め政治犯などがこの線路を利用して運ばれてきたのかな?!



b0205305_015594.jpg


1933年ドイツで最初の強制収容所に建設された「ダッハウ強制収容所」  後に建設される数々の収容所のモデルとなったそうです

↑↑ 上の画像の線がかつては入口まで繋がっていたのでしょうね  テクテクと鉄格子まで・・・



b0205305_13482224.jpg


・・・・・歩いていくと



b0205305_1351347.jpg


「労働が栄光をもたらす」というメッセージが書かれた鉄の門  小中高校生の平和学習に利用され、たくさんの子供たちがいました



b0205305_1417762.jpg


広大な敷地に悲壮感漂うダッハウ強制収容所  正面が入口の門   左手に当時の様子を写した写真や復元した部屋などを展示した博物館



b0205305_1521770.jpg


どういう思いで窓の外を眺めていたのでしょうか・・・



b0205305_15133691.jpg


お風呂場



b0205305_15184611.jpg


簡易ベッド



b0205305_15203760.jpg


洗面所?



b0205305_15204993.jpg


トイレ  ダッハウに収容されていた人たちの生活が如何に過酷で劣悪な環境だったかよく分かります  生きる気力なくなりますね



b0205305_1424355.jpg


敷地内には監視塔があり鉄線が張り巡らされていました



b0205305_15253133.jpg


牢獄



b0205305_15313038.jpg


牢獄の跡



b0205305_15254477.jpg


中央には人が繋がったモニュメントがありました  何を意味してるんでしょうか?



b0205305_15332322.jpg




b0205305_1544840.jpg


「労働が栄光をもたらす」と信じていたのに、どうしてこんなことに・・・  そんなことを考えながら学生さんたちについて行くとバス停に到着しました



上手く伝えることができないけど  小学生みたいな感想しか書けないけど

旅の最後に負の歴史を考える!戦争を考える!機会を得ることができました  文章にするって難しくて、もどかしいなあ

教会や街並みばかりを見て回ることが多かったドイツ:ミュンヘン オーストリア:ザルツブルグ旅  最後はぐっと心に残るダッハウ強制収容所でした  
[PR]
by rinrin-world | 2016-10-09 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ミュンヘン Privat Backerei Wimmerで作戦会議

教会巡りをしている間、お部屋では携帯やタブレットの充電をしておりました  忘れ物がないかしっかり確認して11時になったらチェックアウトしました



b0205305_2049632.jpg


フロントでスーツケースを預かって貰い、レトモーテルミュンヘンモーザッハ1階のPrivat Backerei Wimmer でブランチを頂きました



b0205305_20492693.jpg


ここもテラス席で頂くことができます   ドイツの方ってお外でお食事することが好きなんだな~♪



b0205305_20505253.jpg


いろんな種類のパンがあって選ぶのに迷う~



b0205305_2051691.jpg


お得な朝食セットもあったのでこちらで朝ごはんにしてもいいかも♪  私はここでパンを買って帰ろうと思っていたので最終日に利用しました



b0205305_20511928.jpg


カフェオレと一緒に♪



b0205305_20513097.jpg


お食事しながらガイドブックをパラパラ・・・  何しようか?どこに行こうか? ひとり作戦会議!!!

教会巡りをしてる時、「ミュンヘン市内観光だけじゃ夕方まで間が持たないなー!」と思ったんですよね~





( ..)φメモメモ

余談ですが、夕方スーツケースをピックアップするついでにお土産にこちらでプレッツェルなどパンをいろいろ買って帰りました

日本から大き目のタッパーを持ってきてたので、お店の方にタッパーを出してそのまま入れて貰ったので潰れることなくしっかりと持ち帰れました
[PR]
by rinrin-world | 2016-10-08 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(4)

2016年6月 ミュンヘン 厳粛な気持ちになるフラウエン教会アザム教会ミヒャエル教会

6/30(木)  最終日もやっぱり小雨



b0205305_1842149.jpg


夜のフライトなので最後の最後まで楽しみたいと思います   世界遺産のあるレーゲンブルク(Regensburg)へ行くつもりだったのですが

ミュンヘン市内をゆっくり回ってないし~  ショップ巡りもしてないし~  レーゲンブルクは次回の為に温存してマリエンプラッツを目指しました



b0205305_18422499.jpg


朝早いので観光客が増える前に新市庁舎をパチリ   新市庁舎の下はレストランやショップになっています

14年の歳月をかけて1881年に落成した新ゴシック様式の新市庁舎  あまりにも大きすぎて1枚で収まりません



b0205305_18423717.jpg


広場中央には黄金のマリア柱像が輝いています  滞在中、何度もマリエンプラッツへ行きましたが飽きることはありません



b0205305_18563241.jpg


2つ並んだドーム型の塔が印象的なフラウエン教会  塔に上ると天気の良い日にはアルプスの山々が見渡せるそうです

この日はお天気もイマイチだったし、ネルトリンゲンの景色が素晴らしくてあの景色を越えることはないだろうと思って上りませんでした



b0205305_18563955.jpg


2016年6月現在 修復工事中でした



b0205305_18583081.jpg


白く輝く聖堂内は厳かな雰囲気が漂っていました  この教会には「悪魔の足跡」があったのにすっかり忘れておりました

大聖堂を建てた建築家ハルスバッハが、窓のない教会を建てるという条件で悪魔の協力を得たなど、悪魔の足跡にちなんだ逸話が伝えられています



b0205305_19212827.jpg


ボケボケ・・・ですが、側面にはこのような素晴らしいステンドグラスがあります



b0205305_19263928.jpg


アザム教会   アザム兄弟がプライベート教会を建築した後期バロック様式の教会  入口の上部に聖ヨハン・ネポムクの彫刻



b0205305_19443697.jpg


教会の左側にはアザム弟の自宅があります  ラブリーで可憐な装飾が壁一面に施されています



b0205305_19445264.jpg




b0205305_1945842.jpg


眩いばかりの豪華絢爛なアザム教会  ちょっと落着かないような気もします



b0205305_19452088.jpg


教会内部には入れなかったので入口からの見学のみでした



b0205305_2061239.jpg


正面のファザードに歴代ローマ皇帝や聖人の像が並んで いる聖ミヒャエル教会



b0205305_2064071.jpg


ルネサンス様式の聖ミヒャエル教会  ミサが行われてるところだったので荘厳な雰囲気に包まれていました



b0205305_2065457.jpg


世界第2の大きさの丸天井に白い壁  そして金ぴかの祭壇 



b0205305_2072330.jpg




b0205305_207960.jpg


ルートヴィヒ2世が眠るという墓所が地下に備えられてて、ロウソクを灯すことができます


ミュンヘン市内の魅力的な教会巡り   清々しい気持ちになったところで一旦ホテルに戻ります~☆
[PR]
by rinrin-world | 2016-10-03 23:59 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 アウクスブルク ロマンチック街道 Pasta Pizza Grill APOSTO

b0205305_18311488.jpg


夕ご飯はミュンヘンに戻ってからと思っていましたが、アウクスブルクの雰囲気がとても心地よくてふらふら~っと

下調べもなく市庁舎前広場に面したPasta Pizza Grill APOSTOで頂くことにしました

オープンエアのお席が(赤いバックの取っ手が見えますでしょうか)空いていたのでキープ



b0205305_18322773.jpg


お席からはアウクスブルク市庁舎とペルラッハ塔がバッチリ見えます  APOSTOのパラソル席は向かって右側が割り当てられてるみたいでした

お店の方がお料理を運ばれてる様子をみていたら、みなさんヨーロッパの短い夏を楽しんでいらっしゃるのかなー!



b0205305_1833430.jpg


どれにしようかな~  ミュンヘンよりお安いです



b0205305_18332643.jpg


お料理を待ってる間 ドイツのカフェやお店で無料のwifiが利用できるのか?疑問に思いました

何か調べる時もホテルのwifiで充分だったので不便はなかったのですが、時間潰しにタブレットでも触ろうかと思ったのです

りんりん 「wifi利用できますか?」

お店のおねーさん 「face book やってる?」

りんりんの心の声  「え??  face book?  私の英語が通じてない?」  この時は「この人 なに言ってるの?」と思ったのです  

フレンドリーなおねーさん  理解できな私に辛抱強く説明して下さいましたが、なんだか申し訳ない気持ちになり途中で断念

face bookとか面倒だし、精力的に活動していないし・・・  多分 「いいね!」 or 「チェックイン!」 したらPWが貰えたのでしょう

私の想像ですがシェアすることでお店の宣伝効果になるってことなんでしょう  もう少しリスニングがマスターできればいいのですけどね~



b0205305_18333814.jpg


暑かったから冷たいPepsiが美味しい~ (3.30€)



b0205305_18334938.jpg


美味しいのかしら?とドキドキで注文したBolognese  これが想像以上に美味しくって♪

美味しい以外の感想が出てこない  周りの雰囲気とお腹がすいてたという相乗効果かな^^  (7.6€)



b0205305_18335744.jpg


大人カフェレストランという雰囲気でお落着いた感じのお店だと思っていたら、帰り際に店内を覗いてみると

絵や写真が飾られてカラフルな配色のインテリアでポップな雰囲気のレストランでした

みなさん  本を読んだりおしゃべりに夢中になったり、リラックスしてそれぞれ楽しんでいらっしゃいました
[PR]
by rinrin-world | 2016-09-18 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)