タグ:kyushu/okinawa ( 104 ) タグの人気記事

福岡 大牟田市動物園へ行ってきました


b0205305_20202249.jpg
お墓参りに行ったついでに、大牟田市動物園へ有名なホワイトタイガーを見に行ってきました

夏休みの動物園 親子連れが多くて活気がありました~☆  意外とオトナの親子連れとかも多くてびっくり

久しぶりにカメラを持っていったけど、暑くて気分が乗らず・・・  お外で食べるお弁当が美味しかった~





( ..)φメモメモ

長崎:多比良港から有明フェリーで45分の船旅~熊本:長洲港から車で大牟田市動物園まで30分ほど





*大牟田市動物園*

住所:福岡県大牟田市昭和町163

電話:0944-56-4526






[PR]
by rinrin-world | 2017-08-20 20:34 | fukuoka walk | Comments(0)

佐賀 鳥栖カフェ&ワインダイニング リンコット(Lincotto)

迷走台風が週明けに北部九州へ上陸したら、交通機関が止まり自宅待機になるのですがねー!



b0205305_11200932.jpg

築250年の古民家カフェリンコットへランチに行ってみましたっ♪

鳥栖プレミアムアウトレットに行く度、ランチ難民になってしまった時に引っかかったのがリンコットさん

ここがすごーくわかり難い場所にあって、グルグル~してやっとこさ到着しました

住宅街の一角にあるのですが、普通車の離合ができないくらい細い小道なんです



b0205305_11204891.jpg
店内から中庭が見えるのですが、お手入れはあまりされてないみたい(笑)



b0205305_11210418.jpg

私は海老パスタコースにしました  生パスタのモチモチ感でおなかいっぱい!普通に美味しい^^



個人的には鳥栖だったら天ぷらのまきがお勧め☆  揚げたてのて天ぷらが頂けるし安いし回転は速いですよ~







b0205305_11212679.jpg

帰りにクリーブブラッツによってパン活してきました~☆  自宅に帰ってせっせと冷凍しました





*鳥栖カフェ&ワインダイニング リンコット*

住所:佐賀県鳥栖市曽根崎町1311
電話:1942-85-8158



*石窯パン工房クリーブラッツ弥生が丘店*

住所:佐賀県鳥栖市弥生が丘5-14
電話:0942-83-0991






[PR]
by rinrin-world | 2017-08-06 11:10 | saga walk | Comments(2)

福岡 水郷の城下町 柳川散策

b0205305_14042129.jpg


柳川を代表する北原白秋の生家



b0205305_14042999.jpg


白壁の建物が風情あります!



b0205305_14043810.jpg
お堀の周りの新緑が生い茂っていましたが、お天気が悪かったのでコンデジで撮影してるので暗い~



b0205305_14044691.jpg
さげもんまつりの時(ここ⇒)は川下りのお客さんを見かけなかったのにオンシーズンそれなりにいらっしゃるんですね~☆

それに以前より水量も豊富で、水郷の街を謳ってるだけあります



b0205305_14050313.jpg
矢印のところ!  橋の下を通る時は丸くなって進んでくんですね~  初めて見ました



b0205305_14051089.jpg


船頭さんのお唄に合わせて手拍子が聞こえて、楽しげな活気を感じました



久しぶりの福岡でリフレッシュした1日でしたー!






[PR]
by rinrin-world | 2017-07-09 00:01 | fukuoka walk | Comments(0)

福岡 紫陽花が咲き誇る大宰府天満宮

3月に大学を卒業した妹の息子が横浜での研修を6月末で終え、まさかの福岡に決定しました

妹家族の古くなった車を息子に練習がてら譲るから、長崎から赴任先まで車を運ぶというミッションを日本のどこかまで

交代で運転しながらSAの美味しいグルメや観光しながら運ぼうって♪  楽しみにしてたのですがねぇ~

福岡だったら、勝手に運んでね~と言いたい気分



b0205305_13292192.jpg
・・・で、もう何度も訪れている太宰府天満宮  子どもが学生の頃は毎年お参りしていましたが学問と縁がなくなり久しぶりに♪



b0205305_13333489.jpg

初めての梅雨の太宰府天満宮なので紫陽花を中心にパチリ



b0205305_13335534.jpg

噴水があるだけで涼しげに感じますね



b0205305_13341525.jpg

菖蒲はほぼ終わっていて寂しい~景色



b0205305_13314000.jpg
初夏の訪れを告げる朝顔のカーテン  毎年、ベランダでグリーンのカーテンに挑戦しようと思うのですがなかなか上手くいきません



b0205305_13501153.jpg
参道では大好きなかさの家の梅が枝餅  いつ食べても安定の美味しさだけど、一回り小さくなったような気がするのは気のせい?



b0205305_13334447.jpg
ランチを頂いたら次へ向かいます~☆






[PR]
by rinrin-world | 2017-07-05 00:01 | fukuoka walk | Comments(0)

大分 日田のB級グルメ 日田焼きそば 想夫恋

お昼ご飯の時間はとっくに過ぎてしまいました  大分県玖珠の旧豊後森機関庫から熊本県小国の鍋ヶ滝・・・

目的地に向かいながらランチしようと思っていたのですがどこも駐車場満車

満車の上にお店の前には人だかりがみえて、さすがGWって驚きました

きまぐれに行動してるのでランチするところもちゃんとリサーチしてなくて

高速入口へ向かう途中で、日田だったら「日田焼きそばの想夫恋だね~」ってことで決定♪



b0205305_15022293.jpg
想夫恋本店14時半到着しましたが、まだまだ1時間待ちでした  もう気分は日田焼きそばなので待つことにしました



b0205305_15060800.jpg
日田焼きそばって? と、思っていたので帳面消しにはなったかな~?(こういう表現って長崎だけ?)

もやしとネギだけで900円もする焼きそばは1度でいいかな~  濃い味付けで喉が渇くけど

鉄板に焼き付いた麺がパリパリで美味しいと言えば美味しいけど(不味くはない)私の焼きそばに対する概念が

お祭りの屋台で食べるもの!と思っているので900円も~?って思ってしまって(汗)

地元の方には凄く人気があるので、県民性の違いもあるのかな~と思います



そして、今回のドライブで精神的な部分で確信したことがありました

1年以上前の熊本地震で通称赤橋(阿蘇大橋)が崩落したことで渓谷やダムの上を通る橋が怖くなって・・・

車で運転や同乗してても怖いのです(それでも車には乗りますけどね 涙)

つい、なんとなく腰を浮かしてしまうような感覚でアクセルを吹かしてしまう自分がいます





*想夫恋本店*

住所:大分県日田市若宮町416-1
電話: 0973-24-3188
営業時間/11:00~22:00
(オーダーストップ21:30)
店休日/年中無休


[PR]
by rinrin-world | 2017-06-30 00:01 | oita walk | Comments(0)

熊本 CMのロケ地にもなった鍋ヶ滝

大分県玖珠の旧豊後森機関庫から熊本県小国の鍋ヶ滝へ向かいました  鍋ヶ滝はお~いお茶や生茶のロケ地になったところ

丁度、お昼時だったので途中のどこかでお蕎麦でも食べようと車を走らせていたのですが車中から目にするのはどこも行列

さすが!GW  雰囲気のよさげなレストランもあったのでいつかリベンジせねばと思っています



b0205305_22233743.jpg
落差約10m、幅約20m 鍋ヶ滝  下調べはしていなかったので思っていたよりも幅の広い滝にびっくり~しました

水のカーテンとはよくいったものです  これが梅雨の時期だったらもっとたくさんの水が流れてるんだろうな~☆

お写真にも見えていますが、滝の裏側に回ることもできるので早速向かいましょう♪



b0205305_22283325.jpg
おっ! イキナリ難関!!! どうやって渡るか?! 気を付けなきゃ足が滑って怪我しそう・・・

こんなこともあろうかと、私は普段からビーサンを履いてるのでノープロブレムでしたっ



b0205305_22324886.jpg


b0205305_22330528.jpg
裏見の滝へ回り込みました  頭の上から水がポタポタ落ちてくるので落着いてお写真を撮る余裕がありません

私が濡れるのは良いですが、カメラが濡れて壊れるのは勘弁してほしい~  それくらいポタポタでした




b0205305_22465575.jpg
新緑の季節に訪れることができて良かったです~☆





( ..)φメモメモ

5月GWは国道387号線沿いの黒渕簡易郵便局(坂本善三美術館)からのろのろ渋滞になりました

途中、学校グラウンドに駐車して無料のシャトルバスで鍋ヶ滝まで移動します

鍋ヶ滝側に駐車場があるのですが、渋滞緩和の為?臨時駐車場を利用するように警備の方が立っておられました


[PR]
by rinrin-world | 2017-06-25 00:01 | kumamoto walk | Comments(4)

大分 青春18きっぷに感化され鉄子へシフト? 旧豊後森機関区の関連遺産 旧豊後森機関庫


b0205305_15471877.jpg
レポが遅くなりましたが、GWは久しぶりの廃墟探しに行ってきました



b0205305_15470525.jpg
「九州」「廃墟」と検索してヒットしたのが、大分県にある旧豊後森機関庫  全体を見回すと扇形機関庫というのがわかります



b0205305_15471357.jpg
機関庫の前には旧豊後森機関庫転車台  上の画像から推測すると機関車をクルクル~っと回転させていたってこと?!



b0205305_15554094.jpg
機関庫の壁面には米軍機の機銃掃射の弾痕が残っているそうですが立入禁止になっているため探すのは肉眼では難しいようです



b0205305_15475082.jpg



b0205305_15473849.jpg
きかんしゃトーマスの扇形機関庫に似ているというようなことが書かれていました  そう言われればそう見えない事もないかな?


  
b0205305_15472887.jpg
ガラスの割れ感やツタの絡み具合  久しぶりの廃墟に萌え~と鼻息荒々しくしてると

係のおじさんに「あんまり近づくとガラスが割れて落ちてくるから危ないよ」と、我に返ったワタクシσ(^_^;)アセアセ...





*旧豊後森機関庫*

住所:大分県玖珠郡玖珠町岩室36-4

[PR]
by rinrin-world | 2017-06-22 00:01 | oita walk | Comments(2)

熊本 大好きな阿蘇 Cafe Ciel/カフェ シエル   

母の日  ネットで素敵なカフェやレストランがあったら必ずお気に入りに追加しています

その中からチョイスして母の日に娘と阿蘇へドライブに行ってきました~☆  ナビの誘導に従って進んでいくと山の中

山の上とはわかっていたけど、ほんとわかり難く離合も出来ないような山に迷い込み新車を傷つけたらヤバい(>_<)

(迷い込んでしまった件については1番下の方に記載していますのでご参考下さいね)



b0205305_20525861.jpg


途中でお店に電話してやっと到着した時はホッ  急斜面をグングン登って行きました~

高い天井に大きな窓から柔らかい日差しが差し込み、とってもいい気持ち



b0205305_20531265.jpg


木枠のメニューもシャレオツ



b0205305_20533493.jpg


ランチメニューのボルシチプレート  赤ビーツがたっぷり入ったシチューにサワークリームがアクセントになって写真映えするわ~

想像していたどろっとしたボルシチとはちょっと違ったけど、滑らかというか優しい口当たりというか美味しかったですっ!

そしてこちらのキッシュが絶品  今まで食べたキッシュの中でナンバー1と言っても過言ではないくらい

濃厚な卵にひとつひとつの素材の味がしっかりして、美味しー!美味しー!

実は私、キッシュは苦手でした  卵は食べれるけどニュルっとするような?半熟卵の様な?表現が難しいけど苦手でした

今まで食べてた、キッシュはなんだったのかしら?  σ(^_^;)アセアセ...



b0205305_20542191.jpg


向こう側には大好きな阿蘇の山々  テラス席でものんびり~とカフェタイムできます



b0205305_20552131.jpg


お店のマダムも物腰柔らかく、素敵な方でした  オーナーさんのお嬢様が手掛けたお店らしいのですが現在は長崎にお嫁に行かれたとか!

長崎という響きに なんという偶然でしょうか~ってお話に花咲きました^^ 久しぶりに大ヒットのCafe Ciel/カフェ シエルさんでした

お料理も美味しい スタッフもご親切 黒川温泉にも近い  お勧めのCafe Ciel/カフェ シエルさんですよ~ん



( ..)φメモメモ

前述で場所がわかり難いと言いましたが、食べログの住所が間違っていました  どーりで辿り着かない訳だわ゛(`ヘ´#) ムッキー



お店の方から頂いた名刺には 

住所:熊本県阿蘇郡南小国町清願寺7008
電話:0967-44-0205

☆★現在の営業日★☆週末のみだそうです(金土日)  訪問前にお電話した方が確実だと思います(予約可)



九州に住んでいながら黒川温泉ってどこにあるんだろう?っていつも思っていました  黒川町という町と思っていたら小国なんですね!

Cafe Ciel/カフェ シエルは黒川温泉の近くらしいのですが、生憎温泉には興味がないので有名な温泉地というのにスル―でした
[PR]
by rinrin-world | 2017-05-17 00:01 | kumamoto walk | Comments(0)

青春18切符の旅 第一弾☆★肥薩線 矢岳駅~日本一の車窓~真幸駅~吉松駅

前回の記事⇒⇒⇒*青春18切符の旅 第一弾☆★肥薩線 人吉駅~大畑駅~スイッチバック~ループ線*



b0205305_15451198.jpg




b0205305_1547303.jpg


遠くに先ほどまで停車してた大畑駅が眼下に見えてくる地点がループの頂上です  1周したことになります

一時停止したら撮影タイム  上の方に見えますか?! とっても見どころ満載でジッと座ってられません

うろうろできるところは電車旅のいいところ♪



b0205305_15514997.jpg


海抜536.6M 肥薩線の最高地点にある矢岳駅



b0205305_15585593.jpg


タバコをプカプカ(-。-)y-゜゜゜しながら 「駅舎の扉を閉めて撮った方がいいよ~」と運転手さんお勧めの構図

今朝の出勤時、この辺りマイナス4度だったそうで・・・  ざっくばらんに声掛けて下さるのはローカル線のいいところ



b0205305_1559461.jpg


歴史を感じる佇まいに萌え萌え~☆

  

b0205305_1603914.jpg


隣接してるSL展示館にはD51-170号型蒸気機関車と8620型SLの動輪が展示してあります



b0205305_16142516.jpg


晴れの日を狙って訪れたのは 「日本一の車窓」のうたい文句に魅かれたから(個人的には阿蘇の景色が1番好き)

えびの盆地の背景に霧島連山が広がる絶景を見渡そう~☆  「(゚ペ)ありゃ?  期待が大き過ぎたか?!



b0205305_16151251.jpg


因みに日本三大車窓は根室本線狩勝峠、篠ノ井線姨捨と肥薩線  こういうお話も聞けるし、至れり尽くせりの旅



b0205305_16333031.jpg


真の幸せの駅 真幸(まさき)駅  ホームにある鐘を鳴らすと幸せになるそう♪



b0205305_16335195.jpg




b0205305_163574.jpg


とてもいいお天気に恵まれた1日でした  青空と漆色(いさぶろう)のコントラストが素敵



b0205305_1645319.jpg


【AM11:22】 吉松駅到着  お疲れさまでした~☆  今日はたくさんの方とお話した1日でした

ほとんど18切符の方ばかりで乗り鉄や撮り鉄と言われる方々 特急はやとの風に乗換え、オレンジ鉄道で八代駅に戻るという方

埼玉から夜行バスで大阪入りし、山陽本線で一気に下り九州一周し佐賀空港から春秋航空で帰るとか

トルコから遊びに来てた若者  たまたま私の隣に座って、18切符で温泉巡りしてるそうです

【AM11:49発】  私は有明フェリーの最終便に間に合うように、しんぺい号(上りは名前が変わるだけ)で熊本駅まで戻りました



b0205305_1657470.jpg


【PM3:00着】  同じ行程は面白くないけれど、持参した本を読んだりしてたらあっという間に熊本駅到着

ランチタイムにはかなり過ぎたけど熊本駅の佳花でラーメンで一息しました

吉松駅で停車してた、特急はやとに観光列車:田園シンフォニー  こうやって鉄道の旅をしてみるとたくさんの列車があるんだな~



【PM3:51発】 熊本駅~長洲駅 【PM4:27着】



【PM5:00発】 有明フェリーで軽く転寝(笑)




************************




*往路* 所要時間:4時間11分 乗車時間:3時間47分 距離:159.7KM 総額:3240円

*復路* 所要時間:4時間38分 乗車時間:3時間39分 距離:159.7KM 総額:3240円

*まとめ* 停車駅で毎回乗り降りしていたこともあり、疲れるようなことは全くなかったです

この調子だったら1日の乗車時間8時間は楽勝かも?! 1日2370円でこれだけ楽しめてお得だったと思います
[PR]
by rinrin-world | 2017-03-11 22:55 |  ♪ 肥薩線 長洲~吉松 | Comments(0)

青春18切符の旅 第一弾☆★肥薩線 人吉駅~大畑駅~スイッチバック~ループ線

長崎からスタートしてます


前回の記事⇒⇒⇒*青春18切符の旅 第一弾☆★肥薩線 熊本駅~人吉駅 いさぶろうしんぺい号を満喫の日帰り旅 *




b0205305_12305951.jpg


【発AM10:08】  本格的な観光列車の旅のスタートは人吉駅からとなります

列車内には女性乗務員の方が乗車されてますので車内限定グッズの販売や見どころになるとアナウンスが入ります

もちろん 列車旅の楽しみでもある駅弁や飲みものの販売もありました



b0205305_12222133.jpg


1番楽しみにしていた大畑(おこば)駅

肥薩線の山線と呼ばれる険しい区間にある駅で日本で唯一、ループ線の中 にスイッチバックを併せ持つ駅としても知られる

駅に着く度に写真撮影の時間がありますので、みなさん 一斉に駆け出します(出発は〇時です~とアナウンスもあります)



b0205305_12225794.jpg


駅舎内にはおびただしい数の名刺が壁一面に張り巡らされています  ここに名刺を貼ると出世するらしい?!

自分の名前や会社名など個人情報バレバレの名刺を貼るってなんだか怖いな~  劣化して下に落ちてるものもあって

みんなに踏みつぶされて・・・  そうなったら私は嫌だな~と思います



b0205305_12231590.jpg




b0205305_12234259.jpg


4月になったら訪れたかった理由の一つに 駅舎を囲む桜の花と一緒にいさぶろう号を撮りたいな~と思ったのです

まだまだ春がそこまでという景色だったので、満開の桜や新緑の時期だったら肥薩線はもっと素敵だったと思います



b0205305_12235893.jpg


明治42年建設された石造りの給水塔跡  人吉駅から連続した勾配を登ってきた蒸気機関車は、この駅で給水していたそうです



b0205305_12244265.jpg


駅の周りだけ時間が止まっているかのような静けさ  こういう景色好きだな~☆



b0205305_1226685.jpg


運転手さんがスイッチバックを行くために、運転席を移動されます  それに続けとばかりにみなさんも大移動^^


b0205305_12261710.jpg


300Mの半径を描きながらループの稜線を登ります



b0205305_12263228.jpg


眼下に大畑駅が見えてくるとループの頂上で1周したことになります  ここでも一旦停止して、写真撮影タイムが行われますよ~




つづく・・・
[PR]
by rinrin-world | 2017-03-05 13:29 |  ♪ 肥薩線 長洲~吉松 | Comments(2)