タグ:world heritage ( 81 ) タグの人気記事

2017年9月 奈良 世界遺産登録の寺院☆法隆寺

b0205305_15110424.jpg

1993年 日本で最初に世界遺産に登録された法隆寺を訪れました  法隆寺の玄関口、木造瓦屋根の南大門からスタートします

お写真にも見えますが(右側)入り口で「無料で観光案内をします」と声掛けられました

自分の好きなように回りたい私には迷惑な話なのですが、なんとなくお断りするのも・・・  せっかく誘っていただいたのでお願いしました



が!!!!!!  ガイドさんが私の写真のじゃまをするんですよ~(涙)




b0205305_15351888.jpg


残念なことに中門は修復工事中でした





b0205305_15142410.jpg


b0205305_15573291.jpg
鎌倉時代に造られた鐘楼  法隆寺は瓦の博物館とも言われていますのでじっくり拝見しました



b0205305_15114690.jpg
大講堂 僧侶が仏教の勉強をしたり法要が営まれたりする場所




b0205305_15120080.jpg


b0205305_15121271.jpg

五重塔と金堂(本堂)





b0205305_15122540.jpg



b0205305_15131480.jpg

東室(左)と妻室  僧侶が生活した部屋



b0205305_15132964.jpg
大宝蔵院 他の木造建築と比べて新しい建物だな~と思っていたら、1998年に法隆寺の仏像や宝物を納めるために造られたそう 




b0205305_15143376.jpg
境内にはたくさんの樹木が植えられていたので、きっと秋は美しい紅葉がみれるんだろうな~







[PR]
by rinrin-world | 2017-11-20 00:01 | 2017/8 Osaka Nara | Comments(4)

青春18切符の旅 第三弾☆★山陽線 長崎~人と神々が共に生きる島~宮島口駅

☆青春18きっぷ最終話☆  予定外に第二弾で名古屋に行くことになったので計画を練り直すことになりました

残りは2回分  どのようなコースにするか・・・  九州内は車で行けるので、九州脱出が目的です

飛行機でびゅ~んと行けることろは面白くないので、鈍行列車に乗車して普段行けないようなところに行きたいな~☆と思いました

そうなると 以前より行ってみたかった尾道や倉敷が候補にあがります

前回、ホテルは当日でも予約が取れるってわかったので、出発当日 雨が降ったら尾道まで一気に行く

晴れマークだったら宮島に寄り道  移動だけで1日終わってしまうのは味気ないな~と思ったのです



b0205305_22543066.jpg


最後の旅も晴れ女バンザイ  さーて 「ホテルでも検索しよう」と思ったら、タブレットはあるのに無線ルーターを忘れてるし(涙)

家まで取りに帰るか迷いましたが、始発から2番目の鳥栖行きを逃すと辺鄙なところで乗換えに時間が掛かったり

宮島までの到着時間が遅くなったり、いろいろ不都合が起こります  タブレットがある安心感からガイド本もありません



もう いいや  乗っちゃえ! 



b0205305_2322664.jpg


【着15:43】 宮島口駅  出発前にとても不安だったことは、所要時間9時間以上  耐えれるだろうか!

時間があり過ぎるので文庫本を持参していたのですが、東野圭吾ワールドに引き込まれまだ乗っていたかったくらい

面白くておもしろくて、ずっと本を読んでいたい衝動に駆られました(毎回言ってますがやっぱりタフだわ~)

電車から降りると、ここは日本?状態  ホームにはたっくさんの外国人の数々  ほんとびっくりするくらいですよん



b0205305_23104280.jpg
 

青春18切符があると宮島行きの船にも乗船することができるのです  船の上から鳥居が見えてくるとテンションあがります~



b0205305_2320749.jpg


平成8年に世界遺産に登録された厳島神社  2回目の訪問ですが、何度見ても海上に建ち並ぶ建造物が素晴らしい
 


b0205305_23201531.jpg


鮮やかな朱色の社殿が青い空に映えますね♪



b0205305_23221011.jpg




b0205305_23221984.jpg


一瞬の隙に  静寂



b0205305_23273347.jpg


こればかりは仕方ありませんが引潮でした



b0205305_23274639.jpg




b0205305_23275623.jpg




b0205305_2328774.jpg


海に映える朱色の廻廊を見たかったなあ~



b0205305_23293143.jpg




b0205305_23295032.jpg


赤いアーチ状の橋と灯篭をパチリ  天皇からの使者だけがこの橋を渡ることができたそうですよ



b0205305_23323672.jpg


できるだけ人が写らない様に努力してるのですが、このお二人が早くどいてくれないかな~って粘っていましたが・・・

諦めてパチリしたら結構いいモデルさんになりました  宮島は世界遺産でもあるから外国人の観光客の数が半端ないです

アジア人というよりも欧米系の方がたっくさん  

海に浮ぶ鳥居が珍しいのか、夕方 帰る時も夕陽×鳥居でお写真を撮ろうと海辺に座り込んでジッと陽が沈むのを待っておられました



b0205305_23332065.jpg


お花見も兼ねた青春18きっぷの旅  お花見をしながら北へ向かっていきますよ~♪
[PR]
by rinrin-world | 2017-04-19 00:20 |  ♪ 山陽線 長崎~稲荷 | Comments(4)

青春18切符の旅 第二弾☆★世界遺産白川郷合掌造り集落 手打ちそば処乃むらと五平餅

前回の記事⇒⇒⇒青春18切符の旅 第二弾☆★世界遺産白川郷合掌造り集落 おさんぽ♪



豪雪地帯の白川郷  いいお天気と言っても寒いに違いないと思い、ヒートテック×フランネルシャツ×パーカーを着こんでいきました

私が持ってる中でも1番厚手のダウン  そしてカイロまで貼り付けて・・・  流石に歩きまわると暑すぎて背中は汗ダラダラでした

ご参考までに・・・この日は最高気温13度でした



お気に入りのお写真をつらつらと・・・



b0205305_151728.jpg


荻町城跡展望台に雪がこんもりと積もってるところがありまして、みなさんそこに上って?合掌造り集落のお写真を撮影されてるのです

もちろん 私も上ります  新雪の上だと怖いので誰かの足あとの上に足を乗せたのですが、ずぼーーーーーーーーーーーー!って膝まで雪の中

普通に歩いていれば靴が濡れることはありませんが、私のようにオイタをするとこうなります

捨てるつもりのブーツを履いて行ったので、どんどん雪の中に入ってシャッターを押しました

終いにはブーツはびしょ濡れで、靴を脱いで集落の中を見学することが面倒になってきました(まあ、興味はありませんが 笑)



b0205305_152351.jpg


合掌造りの家屋が水面に素敵に映っててパチリ  それにしても雪がこんなに積もるんですね~



b0205305_1522614.jpg




b0205305_15231284.jpg




b0205305_15233527.jpg




b0205305_15234769.jpg




b0205305_15241049.jpg




b0205305_1526873.jpg


お昼は、手打ちそば処乃むら  「1時間くらい待つこともある」という口コミもあったので開店してすぐにおじゃましました



b0205305_15262363.jpg


シンプルにお蕎麦のみ  短めの麺に濃いめのお出汁が美味し♪  外には列ができ始めたのでサクッと食べて行動開始



b0205305_1526399.jpg


白川郷でよく見掛けた 「五平餅」とう看板  お餅は大好きなのでどんなお餅かな~って♪

ひとつくらいB級グルメを食べてみようと、ひと口頬張ると「うへ~」でした  私はお味噌が嫌いなんです

五平餅ってタレがお味噌だったのですね  捨てるにも捨てられず、頑張って完食しましたよ(涙)

そんなこんなの世界遺産白川郷合掌造り集落楽しみました  豪雪が楽しかったので今度は北国にも行ってみようかしら・・・(←ホントだな?)
[PR]
by rinrin-world | 2017-03-28 22:47 |  ♪ 北陸線 金山~金沢 | Comments(0)

青春18切符の旅 第二弾☆★世界遺産白川郷合掌造り集落 おさんぽ♪

前回の記事⇒⇒⇒青春18切符の旅 第二弾☆★北陸線 金沢セントラルホテルともりもり寿司



3/13(月) 晴れ



今日は青春18切符はお休みの日です

ずっと訪れたみたかった金沢よりも、ずっとずっと昔から雪景色のライトアップされた合掌造り集落を見てみたいと思っていました

しかし 私は超寒がりなので訪れることはないだろうと  金沢の同僚に「雪は降ってるの?」って聞いた時も「少し降ってる」と言っていたので

レンタカーは無理だな! チェーン走行もスタッドレスタイヤでも運転したことがないので高速は不安

そんなこんな感じで諦めていたのですが、あまりにもお天気が良すぎて思い切っていってみよう!

観光バスでもあればツアーに参加しようと思い、北陸線の電車の中でググりました  そしたらね、高速バスが運行しているようです

自由に乗り降りでき、金沢=五箇山=白川郷=高山 という黄金ルートがあるのですが、この時期は五箇山だけスル―です

ネットから予約しようとしたのですが、何故か?空席はあるのに予約できなくて・・・  福井駅で下車した時に電話してみました

「ネットから予約できないのですが・・・」とお伺いしたら、「電話でも大丈夫ですよ~」ということで予約番号を渡され無事に予約完了



b0205305_15512482.jpg


朝、7時~開店してるJR金沢駅店DONQ(ドンク)にて焼きたてのパンとカフェオレで長い1日が始まります

DONQ(ドンク)でさくっと食べたら金沢駅前のバスターミナル窓口で高速バス代(往復3290円)を支払いました



【発AM8:10】金沢駅からスタートします  ほぼ外国人で満席の車内  人気がありますね~☆  



b0205305_1552063.jpg


TVや映画でみるシーンで、長いトンネルを抜けると雪景色!  まさにソレでした! 関西電力の椿原ダムと真っ赤な椿原橋



b0205305_15523170.jpg


車窓からの景色を楽しんでいると、1時間ちょっとで白川郷バスターミナルに到着しました  金沢から近いところにあるんですね~

「金沢の同僚に白川郷へ行ってくる~」と言ったら驚いてたけど、「1時間で行けるよ~」と言ったら更にびっくり!

旅や自然、風景に興味がないとわざわざ訪れることがないのでしょうね~

まずは展望台から白川郷を見渡したいと思っていたので、ターミナルにあるインフォメーションで歩いていく方法をお聞きしました

もちろん シャトルバスがあることはわかっています! 私は景色を見ながら歩くのが大好きなのでバスの選択肢はありません

係の方によると 「徒歩30分 雪崩の危険もありますのでお勧めしません」  雪崩?という言葉にビビリ

仕方ないので大人しくバス停に向かいましたが・・・・

バスがいなかったということと時間が勿体ないので、この辺りをぶらぶらしながらバスを待つつもりで散策開始♪ 

まだ9時過ぎで観光客の方もほとんど見当たらず、こういう時間が人が入らずお写真を撮れる絶好のチャンス



b0205305_15524743.jpg


合掌造りの家屋としては1番大きい国指定重要文化財和田家



b0205305_1553829.jpg


廃屋の周りの豪雪  九州人の私には信じられないー!凄い~!としか言葉が見あたりません

目の前の景色が異次元の世界のようで、シャッターを押す指が止まりません



b0205305_15532710.jpg


うろうろしていたら、通行止めの看板が目に止まり、ここから展望台に行くのかな?って思っていたらふたりの女性が降りてこられました

ちょっとお声を掛けさせていただいたところ、「往路はバス 帰りは歩きました」と仰るので早速展望台へ向けて歩きました



b0205305_15535339.jpg




b0205305_15541451.jpg


少しずつ移り変わる景色が歩く醍醐味なんだよな~(シャトルバスのルートも違います)  足元も雪かきしてあるし大丈夫でした

私は看板のところから(前の写真)展望台までお写真撮りながら10分でした



b0205305_1614970.jpg


荻町城跡展望台(天守閣屋外展望台)からの眺め~☆



b0205305_162953.jpg




b0205305_1622244.jpg


雪景色の白川郷♪



b0205305_16401.jpg


絶好のビュースポットでした



b0205305_1652350.jpg




b0205305_1674894.jpg


和田家から分家して居を構えたのが、江戸時代後期に建てられた合掌造りの神田家



b0205305_165405.jpg


白川郷のシンボルである明善寺鐘楼門



b0205305_166219.jpg


白川八幡宮の前が凍ってて、鳥居はくぐったものの境内まではツルツル滑って辿り着けず



b0205305_1662154.jpg


合掌造りのある集落とを結ぶ庄川に架かる107Mの吊り橋 であい橋  大勢の方が渡るから少し揺れて酔いそうな気分になりました



b0205305_1672054.jpg


写真撮影しながらのんびり~と3時間  私には時間が足りず、であい橋の向こう側の集落には行けなかったのが残念でした



【発12:25】 白川郷から金沢へ向けて帰りました(隣席のひとり旅女子の方は2時間で充分だったそうです)



帰りの高速バスで思いついたのが、復路は高山行きのバスに乗車して 高山観光後に高山駅から名古屋のルートでも良かったかも?!

急に思い立った白川郷だったので仕方ありませんが、時間があったら下調べは充分必要ですね~♪
[PR]
by rinrin-world | 2017-03-25 00:01 |  ♪ 北陸線 金山~金沢 | Comments(4)

おまけ ドイツ&オーストリア旅行のフォトアルバム作成したよ

昨年末、ドイツ&オーストリア旅行のフォトアルバムを作ってみました  初めて作ったのがカンボジアに訪れた時のもの

いつも一緒に旅行に行く同行のおばばが 「お写真を現像してー!」って言ってくるのが毎度、面倒臭くってね~

古希のお祝いも兼ねてフォトアルバムにしたらどうかな~☆と思ったのが発端でした

初めてなので失敗してもいいように 簡単! 安い! そしてソフトをダウンロードしないで済むこと!

いろいろ調べてみると 「しまうまプリント」というのが口コミもよくて、安価でできそう  たまたまキャンペーンをしていたこともあり

A5スクエア/148×148を 198円 だったのでお試しで利用してみたのですが、画像も画質も粗いしイマイチだなー!と思いました

でも、おばばは喜んでいたので良かった~☆のですが・・・ ^^



それから2年が経過し、もう少し高くてもいいからどこか探してみようと!  結局、あれこれ考えていたら

「所詮 フォトアルバムって自己満足なのよね」って思い始めて  小さな子供がいれば成長の想い出♪ってなるでしょうけどね

時々思い出す時はブログを読み直したり、フォトアルバムを手に取って見ればいいかなー!って結論に至りました



今度はしまうまプリントのA5/148×210を作ってみたら、これがすごーーーーーーーく素敵に出来上がったのです

今使ってるミラーレスのLUMIXで撮った同じフォトアルバムとは思えないくらいのいい出来に自己満足MAX016.gif



b0205305_22581440.jpg


赤いプラスッチックのケースに梱包されたメール便で到着  貧弱?なケースにびっくりしましたが、折れも汚れもなくGOOD

カバーは光沢を押さえたマットコーティング! 大好きなお写真をチョイスしたら、お気に入りのタイトルを入れます



b0205305_2259131.jpg


レイアウトの種類も豊富  観音開きだと圧倒されるようなお写真ができあがり~☆  何枚かこのようなお写真をチョイス

( ..)φメモメモ(以下:自分宛の備忘録)  片方半面にする場合は縦のお写真がいい(←毎回、縦と横のお写真を撮るようにすること)

 

b0205305_22585987.jpg


縦に横のお写真を2枚配置しましたが、1枚の写真か2枚の写真か見る側にはわかり難いかも?

線を入れてみましたが、この辺りどうでしょうか?  余白?枠付き?のレイアウトを選んだ方がいいかも?

う~~~~ん やっぱり私は大きいお写真が好きだから、また余白なしにするんだろうな~


あと その時に感じた思いや出来事などコメントも書けるんです  最終頁に日程表など記録して満足満足


あのカンボジアのフォトアルバムと同じ会社と思えないほどの良いできあがりでした  お試しにおひとついかがですか~
[PR]
by rinrin-world | 2017-01-06 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

熊本 オトナ女子の島旅☆南蛮文化やキリシタン文化のゆかりの地

天草はほとんど記憶がない小学生の時に訪れたことがあるのですが、ほぼ初心者のようなドライブとなりました

海岸沿いをひたすら走るのかと思っていたら、天草はトンネルが多いところだな~という印象でした



b0205305_1158712.jpg


いくつものトンネルを抜けて、山間の集落を抜け到着したのがロマネスク様式の大江教会  教会の入口はきれいに整備されています♪



b0205305_11582641.jpg


東シナ海を臨むのどかな丘の上に白亜の大江教会がありました  キリスト教解禁後、天草で最も早く造られた教会です



b0205305_11583874.jpg


びっくりしたのが教会内は畳が敷き詰められてるのです  教会内を足音だけが響く・・・ ということもなく正に厳かでした



b0205305_13295157.jpg


続いて向かったのが崎津集落にある崎津教会  世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産です



b0205305_13301585.jpg


ゴシック様式の崎津教会  夏に訪れたヨーロッパの教会と比べると歴史も違うし見劣りしちゃうけけど世界遺産に登録になるといいなあ~☆



b0205305_1330324.jpg




b0205305_13305540.jpg




b0205305_13375046.jpg


カメラの設定が悪くて、イマイチのお写真ばかりになっちゃったけど・・・   気にしない!気にしない!

教会に置いてあった本を見ていたら気になるお写真が目に止まりました  ちょっくら ひとっ走りしてみまーーーす



b0205305_13434836.jpg


崎津漁村と教会を一緒に撮影したお写真を他の方の旅行記でよく目にしたけど、神社と教会のコラボって見たことなかいかも?(これは敢て、モノクロ)



b0205305_13433838.jpg


「西洋×東洋」 「神社×教会」 融合した空間が素晴らしいわ~☆  神社を清掃中のおじさんから 「こっちから鳥居を入れて撮りなさい」とアドバイス

「わかってます!さっき、教会で見たお写真が気になってきたんです」とは言えず・・・  どこから来たのか聞かれたので、「長崎です」とお答えしたら

「平戸にも寺院と教会が写真に納まる場所があるよね~」と  平戸も隠れキリシタンの哀しい歴史があったところだから有名なのかな?!



b0205305_1344949.jpg


こんなに素晴らしい景色が見れるというのに、同僚たちは天草スィーツを見てる方が楽しいらしいのでひとり行動を満喫させていただきました




(PM12:30)
[PR]
by rinrin-world | 2016-11-23 15:41 | kumamoto walk | Comments(0)

2016年6月 ザルツブルク 中世に築かれた断崖の上に建つホーエンザルツブルク城

b0205305_1423450.jpg


午前中のメイン観光 ホーエンザルツブルク城へケーブルカーで行くことにしました



b0205305_1425022.jpg


もちろん ザルツブルクカードを使って標高120Mまで一気に上りますよ~ん



b0205305_1431212.jpg


断崖の上からひとり占めの美しい景色



b0205305_1434770.jpg


ホーエンザルツブルク城の外観や断崖からの景色や博物館などをUPしていきます~☆



b0205305_143349.jpg


雲さえなければね~



b0205305_15192726.jpg


ず~~~っと先の方まで続く城塞  完全な形で現存している中欧で最大の城塞らしいです



b0205305_15385463.jpg


ホーエンザルツブルク城の中は博物館になっているので入ってみましょう♪



b0205305_15425020.jpg


古城にコンサートホール  素敵な響き♪だけど、私は眠くなるのでパス~  音楽好きだと演奏会に参加するのでしょうね 



b0205305_1472093.jpg


お城と言えばの大砲だってあります



b0205305_15412594.jpg




b0205305_15422312.jpg




b0205305_15493955.jpg


金ぴかのお部屋だってあります



b0205305_15455173.jpg




b0205305_1419815.jpg




b0205305_14192819.jpg




b0205305_14205244.jpg




b0205305_1432936.jpg


増改築を繰り返し今の姿に完成したのは17世紀



b0205305_14335067.jpg




b0205305_14325422.jpg


雲ひとつない青空が広がっていれば、ザルツカンマーグートの山々を見渡せる最高の眺望スポットだったんでしょうね



b0205305_14333874.jpg


お写真の真ん中辺りの湖畔に建つレオポルツクロン城  「サウンド・オブ・ミュージック」で、トラップ邸として使われたお城です

現在はホテルとして利用されているようです  そしてその向こうには午後から向かうウンタースベルク山

雲に覆われてるけど雨も上がって明るくなったので行けることころまで行ってみよっと!



b0205305_1434323.jpg


ホーエンザルツブルク城には素敵なカフェもあります~  もっと時間があればこういうところでのんびりするのもよさそう♪



b0205305_15464277.jpg


帰りもケーブルカーで急勾配の斜面を降りました
[PR]
by rinrin-world | 2016-08-11 14:59 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ザルツブルク バスに乗車して旧市街観光を再開します

1日が始まったばかりなのに 「あああ~~~ 足が痛い~~~~~」  旧市街まで歩くのが苦痛だったからバスで行くことにしました

いつも自分の足で歩いてから地理を覚えるので、バスの路線は全くわかりません  バスに乗る予定もなかったので下調べもありません



b0205305_21385840.jpg


ザルツブルク駅前のバスターミナルに行きましたがどのバスに乗車していいのやら・・・  あっちこっちとうろうろ



b0205305_2152123.png


ザルツブルク空港行きのバスが止まっていたので運転手さんに「旧市街に行きますか?」とお聞きしたら、地図を指さしここに止まると(赤印)

昨日歩きまわったから地理はもうわかっています  少し歩くけどザルツブルク駅から旧市街へ歩くよりマシです  体力温存!



b0205305_2153749.jpg


昨日買ったザルツブルクカードをピッ!とタッチして運転手さんの近くをキープ  お!バスはベンツ

  

b0205305_21532068.jpg


降りるところがわからないのでジッと外の景色を見ていました  そうこうしていたら雨は小康状態になってきましたよん



b0205305_20143099.jpg


バスを降りたらホーエンザルツブルク城へ向かいます  途中のカピテル広場で不思議なオブジェを発見!

周りに大きなチェスがありました  朝早い時間(9時前)だと観光客もおらず、いろんな構図から撮り放題

でも 地面は濡れてるし傘を持ちながらだから、思いっきりしゃがめないのです



b0205305_20174265.jpg


レジデンツ広場で馬車が観光客をお出迎えの準備OK~☆



b0205305_20185443.jpg


ヨーロッパには馬車がよく似合います



b0205305_2019308.jpg


御者のおにーさん  馬になにかお話しながらナデナデ・・・  優しさ溢れるいい笑顔ですね



b0205305_20195873.jpg

[PR]
by rinrin-world | 2016-08-10 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ザルツブルク メンフィスベルクの丘で歴史地区と古城のコラボを一望する

b0205305_1622234.jpg


丘(崖)の上にある近代美術館  本日の〆に美術鑑賞?!  ザルツブルクカードを利用してメンフィスベルクの丘へエレベーターでビュ~~~ン



b0205305_1626191.jpg


小高い丘陵の上に立てられた展望台からは、眼下に広がるザルツブルク市街の歴史地区  そして見上げればホーエンザルツブルク城



b0205305_16344626.jpg


ザルツブルク市街の歴史地区とホーエンザルツブルク城のコラボはメンフィスベルクの丘から眺める方が最高デス



b0205305_16273891.jpg


中世にタイムスリップしたかのような佇まいにため息の連続  このあと行ったドイツの街並みとはまた違った良さがあるのです



b0205305_16275953.jpg


旧市街の美しい教会群



b0205305_162811100.jpg


崖の上に建つホーエンザルツブルク城



b0205305_1629472.jpg


新市街の方へ目をやるとザッハトルテで有名なホテルザッハ  オーストリア発祥のケーキ ザッハトルテ

最後まで迷いに迷ったザッハトルテ チョコレートケーキは甘すぎて私は苦手なので食べに行きませんでした

ホテルザッハでザッハトルテを食べることがスィーツ好きにはステータスだとか・・・  その代わり老舗カフェに行きましたよん(後日UP予定)



b0205305_16301335.jpg


三位一体教会も見えました~  遠くからだと電線が写らないからなかなか素敵な光景だわ



ここからホテルへ帰ることにしたのですが、歩きすぎてとてもとても足が痛くてバスに乗って帰ろうかと・・・

ホテルへ歩きながらザルツブルク駅行きのバスが通ったら乗ろうと思いバス通りをトボトボ・・・



b0205305_17265066.jpg


ミラベル広場近くにバス停があったのですが、タイミングが合わず orz   目の前にはザンクト アンドレア教会

中に入る気力は残っておらず、パチリするのが精一杯  ザルツブルクのバス路線って複雑で下調べもしてなかったのでホテルまで徒歩で帰還



b0205305_17254892.jpg


夕飯はどこかで食べようと思っていましたが、ホテルで早くゆっくりしたかったのでザルツブルク駅近くのインビスでソーセージを買って食べました

お店のお写真も取ってなくて、かなり疲れていたのでしょうね   ここのソーセージが1番美味しかったです




20時前にホテルに戻り、お化粧も落とさず・・・ いつの間にか寝落ちしてました
[PR]
by rinrin-world | 2016-07-28 17:05 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)

2016年6月 ザルツブルク 馬洗い池とゲトライデガッセの鉄細工看板に魅了される

b0205305_21491997.jpg


ザルツブルクで毎年夏に開かれる音楽祭♪♪♪  こちらのザルツブルク祝祭大劇場の前は大混雑するそうです

人が増えるとゆっくり観光したりお写真撮ったりできないので、敢て7月と8月の旅行は避けました 

雨の降る6月(sunday)18時頃のザルツブルク祝祭大劇場の雰囲気はこんな感じでした(今頃は賑わっているでしょうね~)



b0205305_21512266.jpg


ザルツブルク祝祭大劇場の横には馬洗い池  馬を洗う池? 昔 馬を洗っていたってことかしら? 



b0205305_21522729.jpg


池の周りには馬をモチーフにしたフレスコ画が描かれていました  人工池に馬の銅像と画があった!だけでした



b0205305_21523843.jpg


苔に覆われた寂れた池があって・・・・・ と私の期待!想像が大きかっただけに拍子抜け028.gif

いやいや・・・躍動的でダイナミックな馬からパワーを貰ったということにしておきますか!



b0205305_21525022.jpg


石造りのブラジウス教会が見えたらなんとなく足が向かってしまいました  こういう小さくて素朴な教会もまたいいものだ



b0205305_2153551.jpg


雨は嫌だけど、教会に絡まってる緑が生き生きと見えますね~



b0205305_22263457.jpg


ブラジウス教会の前からゲトライデガッセをお散歩します!  Louis Vuitton からスタートしますよん



b0205305_22305485.jpg


ザルツブルク旧市街のメインストリートゲトライデガッセ  両側に店のシンボルをかたどった鉄細工の美しい看板が出ています 



b0205305_22323483.jpg


気品ある建物がずら~っと建っている光景にうっとりし、軒下の可愛くて美しい鉄細工の看板を見ながら歩くだけでも楽しくって♪

以前はお土産屋さんとかお洋服や雑貨など寄り道していましたが、そういうこともほとんどしなくなったな~



b0205305_22362656.jpg


マクドナルドだってこんなに素敵な看板なんですよ



b0205305_2240686.jpg


街並みと看板に魅せられたゲトライデガッセ  楽しかったな~☆ 夜のライトアップされた看板はきっと幻想的なんだろうな~☆



うっとりしたので このまま余韻に浸りつつホテルに帰ろうと思っていましたが、やっと雨が上ってきました

もし もしよ! 明日これ以上お天気が悪くなったら最悪なので、最後にもうひとつだけ観光してから帰ることにしました

その時の気分で方向転換できるってひとり旅だからできること!  ひとり旅☆最高デス



そそそ・・・ 「ひとりで行ってきた~!」って職場で話していたら、「1週間、誰とも話さなくてもどうってことない?」って不思議がられました

「別に・・・」って答えましたが、誰とも話さないってことはないでしょう?  道を尋ねたり、レストランで注文したり・・・ 声は発しますけど(笑) 

こういう感覚はひとり旅が好きじゃないときっと理解できないでしょうね!
[PR]
by rinrin-world | 2016-07-27 00:01 | 2016/6GermanyAustria | Comments(0)