福岡 日本最古の鋼鉄製櫓☆三池炭鉱宮原坑

b0205305_2222094.jpg


三重津海軍所跡から筑後川を渡って車で1時間くらいで到着した、福岡県大牟田市の三池炭鉱宮原坑をご紹介します

宮原坑は、近くの三池集治監に収監された囚人を採炭労働に使役させていたいわゆる「囚人労働」が行われていた坑口です



b0205305_22241100.jpg


広々とした駐車場に車を止めたら橋を渡って宮原坑へ向かいます・・・が、橋の上から見えるのが廃線跡です

お写真に写ってる第二竪坑と煉瓦造の巻揚機室を見学しました   現存する日本最古の鋼鉄製櫓です

建物の古さに比べると鋼鉄製櫓が新しく見えるのは、危ないから塗り替えてるそうです  修復しながら保存してるのかな?!
   


b0205305_2255899.jpg


受付でパンフレットを頂いていたら、「今からガイドが始まりますよ~」と声を掛けていただき参戦します

入ってすぐの所にあるのがデビーポンプ室   深さ約160メートルの竪坑から坑内水を汲み上げ、排水していたそうです



b0205305_2261061.jpg


赤瓦の壁の傷み具合が歴史を感じさせます   そそそ・・・ポンプ室前のこの出っ張りが気になってパチリ



b0205305_2263210.jpg


そうとう痛んでますが、このパイプで排水していたそうです   3つもあるからかなりの排水量だったのでしょうね



b0205305_2311293.jpg




b0205305_2264010.jpg


巻揚室の前にあるのは石炭を運んでいた炭函   当時は僅かに残るこのレールで石炭を運んでいたのでしょう



b0205305_22353216.jpg


巻揚室に入ってみました   大きな巻揚機がここでの1番の見どころのようです   黒光りしてるけど油を塗ってるのかしら?



b0205305_22354455.jpg


事務所の中の様子など



b0205305_2237031.jpg


当時のままの年代を感じさせる電話機があったり



b0205305_2242835.jpg




b0205305_22422677.jpg


10人乗りのエレベーターのかご   そして・・・↓



b0205305_2374019.jpg


エレベーターのかごがここの中から地下へ降りて行ったそうですよ~(今はご覧の通り埋めてあります)



b0205305_239668.jpg


見どころは少ないですが、無料のガイドさんも常駐なのでありがたいです



つまらん!つまらん!と連発していたのに宮原坑からだんだん楽しくなってきました070.gif

廃墟大好き魂がメラメラと沸き上がり、次は熊本県三池炭鉱万田坑へ向かいしましたよん   

ますますテンション上りました~☆   次をお楽しみに~☆





*宮原坑*明治日本の産業革命遺産

住所:福岡県大牟田市 宮原町1丁目 86−3
[PR]
by rinrin-world | 2015-12-07 00:01 | fukuoka walk | Comments(0)
<< 熊本 知的好奇心炸裂☆万田坑に... 佐賀 みえない世界遺産☆三重津... >>