お勧め情報♪ 小菅修船場跡☆ソロバンドック

またかよー! 小菅修船場跡(ソロバンドック)ネタ って思わないでくださいね~   実はちょっと小ネタをご紹介しますね

今までブログ上では駐車場なしと書いていました  公式には駐車場なし!とうたってありますし・・・

実は駐車場が小菅修船場跡敷地内にあるのです   過去の見学では平日だったので運転手に小菅修船場跡で降ろして貰って

お写真を撮った後に「終わったー! 迎えに来てー!」とメールをしていたのですが(その間はうろうろ時間潰し)

2回目に訪問した時はひとりだったので、勝手に敷地内に止めたのです   今回 水仙まつりの後に小菅修船場跡に行ってみようと

スルスル~って侵入しようとしたら、門の前に警備員さんんが立っておられました   ヤバッ!と思っていたら

「どうぞ~」と中へ誘導してくださいました   やっぱり駐車できるのですね! 狭い駐車場だから表向きは駐車場なしになっているのでしょう

コインパーキングもないので、ほんと 車を止めるところがないのです   不便だな~!と思っていたので助かりました^^   

車から降りるとガイドさんが声を掛けて下さいました~♪   わ~~い ガイドさんのお話を伺ってみたかったのです

いろいろ質問したいこともあったし、やった~ やった~(土日祭日に常駐してるそうです)



b0205305_22373682.jpg


曳揚げ小屋の入口が空いていました   こんなこと 今まで一度もありませんでした

昨年 11月中旬からやっと三菱から鍵を借りられるようになったそうです   今までは窓から覗くだけでしたからワクワクしました



b0205305_22375258.jpg


歯車の一番後ろに回ってパチリ   いつもだったら ガイドさんのお話は半分ほどしか聞かず、お写真に夢中になるのですが

見学してるのが私達だけだったので、きちんとお話を聞きつつ 質問しつつ和やかに見学させていただきました

日本初のスリップドックがこちらのソロバンドック  「スリップ?」って不思議がっていると 「スリップさせる」と言われ・・・なるほど

スルスルとスリップさせるからソロバンドック?!  頭の中はクエスチョンマークが点灯(笑)   その後 ゆっくり撮影タイム~☆



b0205305_2238334.jpg


歯車は全部で8つ



b0205305_22381286.jpg


パンフレットを読んでみると難しい言葉が並べられていますが、ガイドさんから噛み砕いて説明頂くととてもわかりやすい

「五代さんが外国にノウハウを学びに行って、帰ってきてからグラバーさんが必要な機材を輸入した」 ふむふむ・・・



b0205305_223826100.jpg




b0205305_22383732.jpg


奥に見えるのがボイラー   昔は曳揚げ小屋の横に煙突があったそうです



b0205305_22384854.jpg


コンニャク煉瓦に覆われた壁も当時のまま   コンニャク煉瓦というのはこんにゃくと似た厚みだからとか

当時の技術では薄いレンガしか造れなかったそうです



b0205305_22385878.jpg


お写真のように全部で3つの刻印があるそうなのですが、どこで いつ 造られたというのがわかるとか



b0205305_18491647.jpg


明治元年に造られたレール(矢印のところ)   海風に打たれつつもしっかりとした状態で残ってるから頑丈に造られてるってことですね



b0205305_22391746.jpg


三菱の倉庫の後ろに回ってみると 



b0205305_22394682.jpg


当時のままに残されたお堀? 半円形に見える門?を閉めていたそうです(満潮に向かってたのでちょっとわかり難いですが)

ここは真水を貯めてドックの船を洗っていたそうです   今まで見たことがなかったので、是非 奥の方(沖の方)まで行ってみてください



b0205305_2240125.jpg


りんりん  ここのどこがソロバンに見えるのですか? 私にはさっぱりわかりません

ガイドさん  船をレールで動かす様がソロバンに見えるからソロバンドックと言われる所以


なるほど  この状態だとソロバンに見えない訳がわかりました  あ~~ すっきりしたー!



b0205305_2240746.jpg


この階段も明治時代のままです   階段の上にいろんな小屋があったそうですよ

大変 興味深いお話をして頂き、小菅修船場跡のことがよくわかりました   ガイドさんは寒い中、外の椅子に腰かけて待機しておられます

是非 ガイドさん常駐の時に見学してくださいね~☆





(アクセス)
長崎バス:JR長崎駅より30番系統で約15分小菅町下車徒歩3分。
車:長崎中心部から野母崎方面へ 戸町トンネルの手前右(勝廓寺というお寺の前から海側へ下る)

土日祝日:ガイド常駐
[PR]
by rinrin-world | 2016-01-20 00:01 | nagasaki walk | Comments(2)
Commented by yukiful-xmas at 2016-01-21 02:28
おおー行きたい!

でも、土日だけなのね。^^;
週末はセバが福岡に帰ってくるので、なかなか長崎には行けないのです。
よ~し、祭日をねらうぞ~!(笑)
Commented by rinrin-world at 2016-01-21 23:24
Yuckyさん

ソロバンドック♪ 何度行っても楽しい^^
ガイドさんにじっくり説明していただきながら見て行くのがお勧めです
明治時代に思いをはせながら想像する!
雨の日も常駐と仰っていたので今の時期は辛いでしょうね
ありがたいです

駐車場もあるしお勧めです~☆
<< 冬本番!寒さ到来 長崎さんぽ♪ 水仙まつりと永楽... >>