人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

大分 三日月温泉の三日月の滝

b0205305_21364457.jpg
慈恩の滝の次は三日月の滝へGO~  馬蹄形の滝壁を三日月に例えて三日月の滝と呼ばれています



b0205305_21365332.jpg
落差約10m、幅約100-150mの滝で、玖珠のナイアガラと呼ばれているそうですが・・・  ちょ ちょっとどうよ?!



b0205305_21370476.jpg
例えが盛り過ぎじゃない?!



b0205305_21371343.jpg
河原の石ころを拾って、遠くに石を投げる競争をしたりしてしばし童心に返えりました

こういう遊びも子どものころによくやっていたよな~☆






by rinrin-world | 2019-03-30 00:01 | oita walk | Comments(0)

大分 童話の里玖珠町の慈恩の滝

b0205305_21001329.jpg
おんせん県は滝が多いですね~  2回目ですがまたUPしちゃう♪

近くに道の駅慈恩の滝くすがあるので、そちらに駐車して滝に行くといいですよ



b0205305_21000685.jpg
上段20メートル、下段10メートル合わせて約30メートルの落差があります



b0205305_21003380.jpg
滝の裏側にも行けるので、裏見の滝です



b0205305_21004461.jpg
裏も行けるのならば・・・  もちろん行きますよん  結構、水滴が落ちてくるので駆け足で



b0205305_21005437.jpg
雨の翌日は、絶好の滝巡り日和~☆  水量も増えて迫力あるわ~  

桜滝、観音の滝と合わせて天瀬の三瀑と呼ばれてるそうなので、いつか他の滝巡りもしたいな~と思います






by rinrin-world | 2019-03-27 00:01 | oita walk | Comments(0)

熊本 森の中のカフェ☆Cafe Karin

b0205305_23373010.jpg
「そらいろのたね」の次はカフェ巡り~♪  山の中の次は森の中w

こちらも不安になりながらナビに従い無事に到着しました

周りはな~んにもありません  お隣さんはドコ?



b0205305_23384527.jpg
雪こそ積もっていませんでしたが、外気温がひんやりとしてまだまだ春の気配はありません  



b0205305_23374924.jpg
白を基調にした店内はパンや焼き菓子なども販売されていました

パンも人気があるようで、地元の方がパンだけ買ってサクッと帰られてましたよん



b0205305_23380672.jpg
メニューは2種類から選びます  まずはパンプキンスープから~  ドロドロとしたパンプキンスープ

うまみたっぷり~濃厚でめちゃくちゃ美味しい



b0205305_23381560.jpg
メインの鶏肉とアボガドのカンパーニュ  私がよくわかっていなかったのが悪いのですが・・・ カンパーニュって調理方法かと

勝手にライスがついた食事だと思っていましたが、パンのことだったのですね

パンよりお米派なので お腹空いてなくてもお米だったらパクパクいけますが、パンはすぐにお腹いっぱいになる~



b0205305_23385505.jpg

森林浴ができるガーデンスペースに素敵なテラス席がありました

どこもかしこも手作り感があって居心地いいなあ~


この時の気温は10度でした  阿蘇は寒いですよ

寒いと言えば、ここのおトイレ! 水洗の洋式だったけれど、男性用トイレが昭和感丸出し

中の様子はわからないけれど(当たり前だ!!!)腰の部分しかドアがないのです

しゃがむと見えないというトイレ(わかるかな?) わお~

そして、阿蘇は寒いところなので水道管に断熱材を巻いてあったのにびっくり~ 凍るんでしょうね



b0205305_15080995.jpg
訪れる予定はありませんでしたが、ここまできたら久しぶりに大観峰に行ってみました♪

イマイチなお天気で遠くまで見渡すことができず残念



b0205305_15074727.jpg
阿蘇の雄大で素晴らしい大地  この景色が大好きだ♪  美味しい空気を胸いっぱい吸い込んで深呼吸~♡



b0205305_15084358.jpg
2週間以上もお休みを頂いたので月曜日から仕事復帰  リハビリを兼ねて少しずつ肩慣らししなきゃね~

こんなに休ませて頂き、職場には感謝です♪





*cafe Karin 果林 (カリン)*
住所:熊本県 阿蘇郡南小国町中原4581
電話:0968-42-1608






by rinrin-world | 2019-03-24 00:01 | kumamoto walk | Comments(2)

熊本 小高い丘の上の小さいパン屋さん☆そらいろのたね


b0205305_22484644.jpg
いつか行けいたらいいな~☆と思っていた「そらいろのたね」というパン屋さん

小高い丘の上にポツンと建っています  ちゃんと辿り着けるだろうかとドキドキのドライブ~♪

お写真でもわかると思いますが、山の中なので途中でナビがGPS信号を失い ダ・ダイジョウブ?と心配になりました



b0205305_22504170.jpg
オーナー手作りの可愛らしい小さな小さなパン屋さん  小国の山の中、行って閉まっていたら悲しいので

昨日は祝日だったから(水・木が定休日)振替休日になっているかもしれないので、電話してから伺いました

電話の対応でとても感じ良かったので、期待して伺いましたよん



b0205305_22562924.jpg
中に入るととても狭いですがパンの種類は豊富に揃っていました(訪問時間は11時半頃)

お店の方もにこやかで、いろいろお話しさせて頂きながらいくつか購入しました



b0205305_23033361.jpg
ひとつひとつの量は少ないですが、種類がとても豊富で迷ってしまいます~

たくさんあると選べない性格なので、日持ちがするものばかり入ってるという、「いろいろ」をチョイス(6個入)

お店の方がお勧めという「クリームパン」とチーズケーキもGET

どちらかと言えばハード系が大好きなので、ここのパンはお土産に買ったようなものですけどね





*そらいろのたね*
住所:熊本県阿蘇郡小国町西里3223-20
電話:0967-46-3666






by rinrin-world | 2019-03-22 23:20 | kumamoto walk | Comments(0)

大分 ラブライブ×豊後森機関庫と森のクレヨン

b0205305_22405804.jpg
豊後森機関庫の目の前にある「森のクレヨン」でランチ



b0205305_22412378.jpg

窓際のカウンター席に座ると目の前を列車が通過する様子が見れます

丁度、通過したのに早すぎてあっという間にブ~ンと

あれ? なんか見えるぞ~!  セーラームーンだ!!!  長女に「セーラームーンがいたよ~」と写真をみせると



b0205305_22405069.jpg
「セーラームーンぢゃーなくて、ラブライブ」だそう(笑) HAPPY PARTY TRAINのPVの舞台が豊後森機関庫だったみたいね

ラブライブ!サンシャインの聖地ということで、たくさんのコスプレさん達が写真撮影されていました

早速 PVをYou Tubeでちらっとみたら、まさにソレでしたよん






2年前に訪問した時の様子はこちら





*森のクレヨン*
住所:大分県玖珠郡玖珠町大字帆足449-1
電話:097-524-2424






by rinrin-world | 2019-03-19 00:01 | oita walk | Comments(0)

大分 黒田官兵衛によって築かれた中津城と中津から揚げもり山

b0205305_22591566.jpg
黒田官兵衛ゆかりの地「中津城」 今治城や高松城と並ぶ日本三大水城のひとつに数えられています



b0205305_22594104.jpg
黒田官兵衛が築き、完成させたのは細川忠興   時間がなかったのでさらっと外から眺めただけです



b0205305_22595107.jpg
12年ぶりに再会した大切なお友達♪ 「11時に集合」と決めていたけど、相変わらず時間にルーズな彼女

「遅れてごめんね~」に「遅れるのは想定内だよ~」 人の性格や習性って変わらないものですね~

どうせ遅れてくるから、私も少し遅れるくらいに行こうか?と一瞬頭を過ったけれど時間通りに行っておくことにしました


12年ぶりと言っても半年に1回くらい電話で近況報告はしているのでご無沙汰感はなく

子どもの事から始まり~ 旦那の愚痴~ 親の介護の話~ 自分の体の事~ そして 子どもの事~ に話が戻り~

エンドレスで話が続き~ 何時間あっても時間が足りなかった再会♪



b0205305_23000532.jpg
お友達がお土産に「中津から揚げもり山」で中津から揚げを買ってくれました

「中津から揚げ」って他のから揚げと何が違うのかしら?と考えながら頂きましたが、解明できず!(笑)







by rinrin-world | 2019-03-18 23:26 | oita walk | Comments(0)

大分 目の前に広がる景色を楽しみたい

ちょっと時間があったので寄り道~☆

クネクネの山道を登ったり下ったり、時折視線に入る牧場♪

対向車もみえずドキドキのカーブに差し掛かったと思ったら、放牧された牛に癒されたり超安全運転のドライブ街道♪

途中 Pにカメラマークの標識があったので、撮影スポットかもよ?



b0205305_22554370.jpg
ここから登山道ですって! わお~登ってみたいな~



b0205305_00020023.jpg
散策時間は20分と書いてありますが、寒過ぎて・・・  周りの景色を楽しむという状況ではありません

急ぎ足で男池へ向かいますよ



b0205305_22561464.jpg
ひとりだったら絶対に怖かったはず



b0205305_00014691.jpg
悲壮感が漂う自然界へ彷徨ったみたいで怖すぎる~  男池はどこやろ・・・

カメラマークがあったけど、行ってがっかりということも充分あり得るわよ~



b0205305_22563987.jpg
青い池登場♪ 「男池行ったでー!」と記念撮影だけで大急ぎで退散~

車窓からの風景や男池までの光景が「目の前に広がる景色を楽しみたい」という私の思いにドンピシャ☆

いつか時間がある時にじっくりと回りたいと思いました



b0205305_00013111.jpg
で、ショボ! 行かなきゃ後悔したと思うので、ショボかったけど到着するまでの過程が楽しかったな

遠くに見える雪化粧した山々  風光明媚な大自然の景色に癒された1日でしたっ






by rinrin-world | 2019-03-17 00:01 | oita walk | Comments(0)

大分 天然炭酸泉ラムネ温泉でラムネを飲む?!

私には珍しく「温泉」に行きました  普通の温泉なら行きませんが、炭酸温泉と聞いて「行ってみたい♪」のアンテナがピピピー!

ラムネ温泉というネーミングが素敵じゃありませんか!

小さい気泡が発生する高濃度の炭酸泉であることから「ラムネ温泉」と呼ばれでいます

ラムネ温泉でラムネを飲むぞ~☆ と意気込んで いざ~



b0205305_00004640.jpg
500円のチケットを購入して 「おじゃまします~!」とご挨拶  「ここの温泉は熱くありません」の張り紙が目に止まりました

温泉なのに熱くない?  なんか、違和感を感じるわ



b0205305_00005787.jpg
①内湯へGO~ ミネラルたっぷりのミネラル温泉37度  「熱くありません」というのはこういうことね~と納得してじっくり体を温めました

内湯で周りをみてみると、「炭酸泉」が見当たりません  どこだろう?と思っていると外へ出ていく方がチラホラ

もしかして、外? 露天?

②炭酸泉へ 体を銀色の泡が包むラムネ温泉32度  そう露天風呂でしたー!

3月とはいえ、風が冷たくてブルブル~しながら、ドボンと肩まで浸かり「寒い~寒い~を連発していたら

お節介おばさんが「こっちへおいで~ 暖かいよ~」と私の手を引いてくださいました(笑) まさに裸のお付き合い

日が当るところへ移動すると確かに多少は温かいですが、ラムネ温泉について下調べが不十分でした

しばらくしてから、手足をみてみるとシュワシュワ~プクプク~の気泡がたくさんまとわりついていました

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

腕に付いた泡を消したり、文字を書いたりして子どもみたいにしばらく遊びましたよん

それでも寒くて 


③サウナへGO~ 暑がりの寒がりのワタクシ  サウナはすぐに気分が悪くなるので苦手!

しかし ここのサウナは低温でずっと入れましたよ~

  
④シャワーへ ラムネ温泉は体を洗うところがないので、シャワールーム?を利用します

シャワールーム?と敢えて書いたのは、シャワーも外だから

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

ね? 驚くでしょーーーーーーーー!!!!!  流石に水シャワーじゃないけど、温度調整はできません

なので、髪を洗ったり、体を洗ったりすることはしませんでした(勿論、洗ってる方もいました)

ロッカーで体を拭きながら 「温泉にきたのに寒くて、体も洗えんってありえん!」とブーブー話してたら

「おねーさん達はどこから来たんですか?」と声を掛けられました  私達におねーさんって同世代くらいの方かな~?って振り返ったら

20代後半?30代前半の若い女性でした

地元の女性によると 「熱くて、炭酸が強いのは、七里田温泉がいいですよ~」と

「体を洗えるような施設がある炭酸泉が良ければ、万象の湯! でも、冷たいですよ」

「どこも一長一短あるから、何を取るかで決まるんじゃないかな~」と

ヒソヒソ(  ̄∀(・。・;) フムフム

「ありがとうね~」とお別れをした後、そういえば髪を洗ってもドライヤーがないよね~ 風邪ひくわ~と言いながら

ロッカールームを出たら

   
⑤ドライヤー台がありました  ドライヤー台と言うのはドライヤーを並べただけの台がこれまた外にありました


ラムネ温泉 内湯とロッカー以外は全部外にあります 夏場はいいかもしれませんが、冬場のラムネ温泉はお気を付け下さいね~



b0205305_00010278.jpg
こちらは家族風呂

お風呂から上がった後、何気なく手を口元に当ててみたら、鉄くさい  炭酸泉は鉄の成分が含まれているようです



b0205305_00011074.jpg
飲泉所がありましたが、鉄? 飲む気になりません  もともとプチ潔癖症なのでこういうのは無理ですけどね



「ラムネ温泉でラムネを飲む」というテーマ設定は無謀でした

ラムネが300円もするし喉が渇いて水分が欲しいという状況じゃないのであーる



そそそ・・・

炭酸泉はなぜ外にあるのか?お聞きしたところ、炭酸ガスが発生するから露天風呂なんだそうです

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヘェ~ヘェ~





*ラムネ温泉*
住所:大分県竹田市直入町長湯7676-2
  • 電話:0974-75-2620



  • b0205305_00011865.jpg
    ラムネ温泉の方にお勧めされたランチ処「ガニ湯本舗天風庵」 地元のお料理が頂けます



    b0205305_00012461.jpg
    大分の郷土料理のとり天定食を頂きました  これで900円だったかな? 値段の割にボリューム満点でお腹いっぱい

    天ぷらが8個もあったので、完食できるはずもなく・・・





    *ガニ湯本舗天風庵*
    住所:大分県竹田市直入町長湯7699-1
    電話:0974-75-3055 






    by rinrin-world | 2019-03-14 23:59 | oita walk | Comments(0)

    大分 豪快な龍門の滝

    b0205305_23273105.jpg
    大分、寒いです  お天気は良かったのですが、風が冷たくて~  同じ九州とは思えない



    b0205305_23273844.jpg
    2日ほど大雨が続いた後、龍門の滝に行ってみたら豪快な滝だこと



    b0205305_23274434.jpg
    しょぼい滝だろうと思っていたら、いい意味で期待を裏切られました



    b0205305_23275369.jpg
    夏場は滝すべりができるらしく、親子連れで賑うんでしょうね



    b0205305_23275841.jpg
    滝の正面に生い茂る樹木も春になると緑が生い茂り、また違った顔をみせてくれるんだろうなあ~



    b0205305_23280377.jpg
    ここはまたいつかリベンジしたいと思います



    b0205305_23281909.jpg
    龍門の滝からの帰り道に「龍神の滝」がありました



    b0205305_23280723.jpg
    久しぶりのカメラさんぽ♪ 楽しいな






    by rinrin-world | 2019-03-12 23:59 | oita walk | Comments(0)

    こんな長崎観光はどう?シリーズ⑥ もうひとつの眼鏡橋へ

    b0205305_22210896.jpg
    博多行きのかもめまで40分ほど時間があったので、もうひとつの眼鏡橋へ行ってみましたっ

    ここ、諫早の眼鏡橋も重要文化財です



    b0205305_22211865.jpg
    長崎市の眼鏡橋と違ってひっそりとしているのにこの日は人が多くて???

    スマホを片手に移動してる様子を観察してると、イベントが行われてるようでポケモンの信者さんたちでした



    b0205305_22212995.jpg
    諫早公園内をお散歩してみると、小さな眼鏡橋を発見!!!  こちらのミニ眼鏡橋は柵で囲ってあり通行禁止でした



    b0205305_22213969.jpg
    池に眼鏡の形が写ってキレイですよね~☆  奥の眼鏡橋と合わせてダブル眼鏡橋ビュー



    b0205305_22215230.jpg
    帰りは諫早駅から13:39発~博多行き 白いかもめに乗車して沖縄に帰って行きました

    「元気にしていればまた会えるね」 最近、よく言われるのが、「元気にしていれば・・・」 

    私は数年ぶりに会う友人との別れ際にいつも心の中で「もう、会えないかもしれない」と考えることがあります

    明日の事なんってわからない! そういう事を考える年齢になってきたのかもしれないなあ~



    b0205305_22220198.jpg
    ちーちゃんからお土産を頂きました  私がリクエストした「紅の木」ふくぎやのバームクーヘン

    ちーちゃん曰く、「普通のバームクーヘンよ~」 まさにソレでした(笑)

    美味しかったけど、また食べたいかと言われればそうでもない!

    今回のヒットは御菓子御殿の「紅いもの実」 パイ生地の中に沖縄県産紅いもを100%使用したショコラが入ってるんですよ

    大好きな紅いもシリーズのお土産♪  ありがとさん



    ところで

    今まで、長崎においでよ~と誘っても気のない返事ばかりだったのに・・・ なんで急に長崎に???  

    そういう疑問を聞いてみたら「読谷村のランタンフェスティバルを見に行って消化不良だった」そうです

    ググってみたら、読谷村はランタンの数が約3000個、長崎は15000個  そりゃー長崎のランタンに感動するね


    ちーちゃんとは5年ぶりだったけれど、来週も10年以上ぶりの友人と会う約束をしています

    疎遠になってきた友人、知人と時間が合えば想い出話に花を咲かせたいなあ~♡






    by rinrin-world | 2019-03-11 00:01 | nagasaki walk | Comments(0)